お持ち帰りください

私の畑は、「賃貸」である。
4月にお借りしたとき、様々なゴミが投げ捨てられていた。
それらをひとつひとつ拾い上げ、処分した。
きれいに作物を作っていれば、いずれなくなるだろうと考えていた。
が、野菜を作り始めてからも、いろんなゴミが投げ込まれた。
お弁当の空き箱、ペットボトル、丸められたティッシュ・・・
ものすごく腹が立ったが、放置するわけにもいかず、拾い上げて処分した。
しかし・・・
実は警察に通報しようとまで思った。
中身がわからず不気味だったから。
弁当の空き箱や、ペットボトルなら、処分のしようもある。
けれど、このような得体の知れないもの、どうやって処分しろというのだ。
燃えるゴミ?資源ごみ?
入念にガムテでくるまれた、中身はなに?
昨日畑に入れられたこの物体を、畑の外に置いた。
「ご自身でお持ち帰り、ご処分ください」という意味で。
ところが、今朝収穫に出向いたら、再度畑の中に投げ込まれていた。
ふ、ふざけんな!
思わずかっとなった。
人の口に入る野菜を作っている畑に、平然とゴミを捨てる。
自分の口に入るものだったらということは、想像もできないのだろう。
最近、このような、人間の言葉すら通じない「人間」が増えたと思う。
私の借りている畑は、パチンコ屋さんの駐車場に隣接しているのだが、
そこは私の畑より、はるかに悲惨な有様だ。
畑で作業をしている私の目の前で、
駐車場に平然と家電製品を投げ捨てに来る人たち。
パチンコ屋さんのゴミ箱に、車の中から家庭ゴミを投げ込む人たち。
もはや、モラルとさえいえない基本的なことが、通用しない世の中になったと、
嘆くしかないのでは、やりきれない。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。