神様への誓い

久しぶりに鎌倉の街を歩く。
このところ鎌倉に来るといえば、外国のお客様をご案内するときばかり。
自分の用事ででかけてきたのは、本当に久しぶり。
のんびりと源平池などを眺める。
 
 
中学生時代にはよく、このあたりで遊んだりしたけれど、
こんなに蓮があったかしら。
昨日は、八幡様の静の舞殿での姪の挙式に出席した。
四半世紀前には、私も同じ神様に結婚の誓いをしたのだけれど。
自分の時のことはすっかり記憶の彼方。
心配した雨も降らず、初夏にしては涼しい過ごしやすい陽気。
お天気にも恵まれ、観光地での挙式は大勢の観光客の絶好の被写体ともなった。
花嫁は若く、打ち掛け姿もういういしい。
 
 
四半世紀前に花嫁だった私は、後ろ姿もそれなりの貫録・・・かな?
広告

2 Responses to 神様への誓い

  1. Tongtong より:

    鎌倉が本当に本当に素敵なところですね。何度も行きました。一人で行ったときに、もっと感動しました。ある週末の夕方に鏑木清方記念美術館に行きました。「四季の女性」という展示があった。元々巨匠の旧居だから、特別な雰囲気があった。明月院も好き。遊びに行って帰って短編小説を書いた。主人公が明月院で話し合う場面があった……懐かしい:)

  2. SAITO より:

    Tongtong一人で鎌倉に行ったことがあったの。知らなかった。鎌倉は風情のある町だと思うけど、小町通りなんか、なんだかわさわさした店が増えて・・・。昔が懐かしいなと思ってしまう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。