さよならマイケル

大きな映画館に行ったのは何年ぶりだろう。
10年以上も前から、スペクタクルでない中国映画と、
ドキュメンタリー映画しか見ていない気がする。
いきおい、映画館といってもちっちゃな所か、
映画館でもないような所かしかいかないことに。
でも、どうしてもTHIS IS ITが見たくて。
すぐにテレビで流されてしまうんだろうけど、
大きな画面で、真っ暗な中で見ておきたかった。
今日は雨。
どうせ畑仕事はできないから、ネットで座席を予約してでかけた。
ど真ん中の席。
 
 
クレジットの途中で席を立つ奴が許せない。
映画を作った人の思いは、最後の1行にまでこめられているのに。
ど真ん中の席なら、クレジットの途中にまん前を横切られて腹をたてることはない。
ネタばらしではないから言ってしまうけど、
クレジットの最後の最後に、もうワンシーンだけマイケルが登場!
途中で帰った奴ら、ざまーみなさい<(`^´)>
なーんてことはともかく、
始まった途端に、うるうるきてしまった。
マイケルの見納めじゃん、という勝手な感傷もあったけど、
マイケルのビッグステージを一緒に作っていくんだという、
パワフルなスタッフたちの熱い思いが伝わってきて。
「I Just Can’t Stop Loving You」
 
広告

2 Responses to さよならマイケル

  1. pigrets2 より:

    見たんだ~。沖縄の友達もこれ見て、よかったって。私も見た~い。でも、まだ大連にはきてないっぽいなー。来てもこちらの映画館にはいきたくないけど・・・大画面も見たいけど・・・悩むところです。

  2. SAITO より:

    ppp pigrets2さんうん。みた。よかった。っていうか、改めて偉大なエンターテイナーだったのねーって。確かに大連の映画館で見ることを考えると・・・うーーーん。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。