衝撃の腸詰

中華の腸詰ってお好きですか?
私は嫌いでした(過去形です)。
宴会で中華だったりすると、前菜に登場する腸詰。
なんでこんなもんが、と思うようないいかげんな代物、という認識だった。
が、しかし!!!
出会ってしまいました、美味なる腸詰。
 
 
それはもう、これが今まで知っていたものと同じ名前なのが許せないというくらい別物。
「腸詰」の概念を覆す「腸詰」だ。
なぜにこんなにおいしい。
このときは、白ワインでいただいたけれど、
もちろんだが、紹興酒や白酒にも抜群にあう。
ぜひぜひお試しいただきたい逸品。
茶馬燕さんの手作り「腸詰」。
もぉうなるしかない。
広告

4 Responses to 衝撃の腸詰

  1. pigrets2 より:

    どひ~。おいしい腸詰があるのか~~。食べてみたいっす。私も腸詰はあんまり好きじゃないの。台湾の甘ったるいのとか(これは食べ方によるけど)、大陸東北だと血の腸詰とか(これはどう頑張ってもダメ)その他もろもろ。どんな味なんだろう???はやいうちに「茶馬燕」へ復活果たしたいよー。

  2. SAITO より:

    ppp pigrets2さんそーでしょー。感動の腸詰、ぜひ食べてみてほしいよぉ。お好みで豆板醤をということで、これがまた絶妙!!!

  3. ニコラス より:

    チョウ美味しいのでしょうね!(w

  4. SAITO より:

    SK ニコラスさんわはは。はい、チョウうまいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。