我が家の特殊事情

ふつう目覚まし時計って、ベッドサイドに置きますよね。
でも、うちではここ。

いまいちわかりにくいですけど、ベッド本体と、マットとの間に挟み込んであります。
原因は、この男。龍(ろん)です。

朝、お腹の上に飛び乗ったり、ふとんの脇から手を入れたりしても、
にゃーにゃーわめきながら走り回っても、ドアをひっかいても、
何をしても私が起きないと目覚まし時計を落とすのです。
ありとあらゆるものを落としたり壊したりしたので、
とにかく手の届かないところに、全て隠した。
けれど、目覚まし時計は隠すわけにもいかず・・・。
仕方なく、こうしてベッドに挟み込み、枕で隠して、
なんとか破壊を免れようとしています。
それでも、週一くらいは、引っ張り出されて、床に落とされてしまいます(>_<)

さてさて、もう一人、虎(ふう)は大人しくしているかと言うととんでもなくて。
やはり起きない私のお腹の上に飛び乗り、肩をたたき、
顔をなめ、髪をひっぱり、鼻を噛みます。
仕方なく頭までふとんにもぐると、布団の中まで追いかけてきて、
同じことを繰り返します。

もう何か月も、ずーっと寝不足です(T_T)

広告

4 Responses to 我が家の特殊事情

  1. ポコチャン より:

    乱暴者の猫たちですね、似たようなものだけど。

  2. coffeebeans より:

    あはは~^^
    とっても早い時間に起こされますか?
    私の実家では猫が妹を起こそうとしてた時期があったらしいのですが、妹が絶対に起きないので今では猫の方が頭の横で、
    ジッと待ってるらしいです。
    妹曰く猫も学習している、とか。
    でもこちらのろん君ふう君ほど激しく起こされは
    しなかったみたいです・・・すごい!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。