Mehandi Art

今日は映画祭の打ち合わせで、有楽町へ。
たくさんのインド人ビジネスマンに、ご協力いただいているのだが、
お会いするたびに、彼らの優秀な仕事ぶりに驚かされる。
映画祭に協力してくださるのは、あくまでもボランティなのだが、
日本語でのコミュニケーションはもちろん完璧で、
さらに、こちらがお願いしている以上の成果をあげてくださるのだ。

今日の打ち合わせは、映画祭でインド舞踊の公演などの、
文化紹介をやっていただくことについてだったのだが、
5年間このイベントをやってきて、いろんな国の方々と打ち合わせをしてきたが、
きちんと紙に必要要素を全て書いて持参してくださったのは、今回がはじめて。

更にうれしかったのは、Mehandi Art の屋台をだしてはどうかとのご提案である。
Mehandi Art はヘナ(ハーブの染料)を使って、手や顔に模様などを描くもので、
刺青とはちがって、2、3日で簡単に落とせる、プチおしゃれ(*^_^*)
私たち実行委員会の面々には思いもつかなかった、うれしい提案!!
女性の来場者の皆さんに喜んでいただけること間違いなしだ。

映画祭まであとわずか。
たくさんのお客様にご来場いただけるよう、
もうひとふんばりである。

広告

6 Responses to Mehandi Art

  1. coffeebeans より:

    順調に進んでますねえ^^
    ヘナのタトゥーが体験できるのイイナ~
    サリーの試着もできるとか・・・
    楽しそうです~。

    • slecfarm より:

      いいでしょいいでしょ!!!
      真っ先に自分がやりたいです(*^_^*)
      サリーも、インドの女性の方が着付けてくださるんですよ。わくわくです!

  2. ポコチャン より:

    有楽町のビックカメラ行ったことあるよ。

  3. 昔の乙女 より:

    ヘナのタトゥーが体験出来るなんて素敵だわ。
    映画祭はいつなのかしら?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。