穴掘り

里芋を植えた。
普通は種イモには子イモを使うのだが、
私は訳あって、親イモを使う。
故に、植え穴も、通常よりずっと大きなものが必要だ。
しかして、作業は重労働となる。

今年は有難いことに、
農業の学校で一緒だったI君が手伝いに来てくれて、
通常の4倍速で作業が進んだ。
今日1日で、160個の親イモを植えた。
ようやく半分。

里芋は当社の主力商品。
お客様にとても喜んでいただけて、
年末前には売り切れてしまう。
今年こそ、お正月のお煮しめにも使っていただけるよう、
まだまだたくさん植えなくては。

重労働だけど、うれしい作業でもある。

広告

10 Responses to 穴掘り

  1. ポコチャン より:

    農作業ご苦労様です、

  2. Tongtong より:

    本当に重労働ですね。でも自分で植えたから、楽しいでしょう。ただお体を大事にして、ゆっくり休んでくださいね。

  3. coffeebeans より:

    里芋、で思い出すのが、里芋の葉っぱです。子供の頃は
    里芋の葉に雨粒がまあるく溜まるのがなんだか不思議でした。
    童話の中にでてくるカエルが持っている傘みたい。
    Slecさんの畑が夏には青青とした大きな葉でいっぱいに
    なるのですね(^^)

    • slecfarm より:

      里芋の葉っぱは、夜露をためるので、農作業で汚れた手を洗ったりするのに重宝しています!(^^)!里芋の畝は、大きな里芋の葉っぱで美しいです。

  4. ありこりあ より:

    文字で応援することしかできないけれど、頑張ってください!
    くれぐれも、お体に無理なきよう。

  5. 昔の乙女 より:

    ねっとりとした里芋は美味しいわよね(^_-)-☆
    それを自分で作れるなんて凄いわ~
    重労働で大変だけど腰を痛めないでね。
    美味しい里芋を作ってお客さまを喜ばせてね(。◠‿◠。)

    • slecfarm より:

      そんなふうに言われると、なんだか自分がすごいことをしているような気持になりますけど、ずっと農家さんが続けてきたことなんですよね。続けてきた先人に感謝です。秋には美味しい里芋がたくさんとれますように。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。