オケ老人!

久しぶりに、読後感の超すがすがしい本と出合った。
物語は、主人公の中学数学教師が、
間違えて、老人ばかりのオーケストラに入団してしまうところから始まる。

バイオリンを愛する、ごく普通の青年が、
四苦八苦しながら、老人たちのオーケストラと係わって行く日常に、
なぜかロシアの外交機密が絡み合いながら、
物語は大団円を迎える。

物語の最終章である、オーケストラの公演は圧巻で、
人生賛歌が高々と鳴り響く。
惜しみない拍手と、感激の涙、アンコールの叫び声を禁じ得ない。

そーいえば、中学の時に吹いていたフルート、
引っ張り出して吹いてみようかな。

春のすがすがしい空気の中、
ぜひご一読をお勧めしたい(^O^)/

広告

8 Responses to オケ老人!

  1. ポコチャン より:

    ボケ老人かと思ったらオケですか。

  2. みゃーちゃん より:

    フルートぜひ始めて!そして、私たちのサークルに入ってね。

  3. coffeebeans より:

    タイトルが洒落てますね~^^
    Slecさんが紹介している本はどれも面白そうだなあって
    思っていつか探して読んでみようと思っているものの、
    なかなか時間を見つけられずにいます。
    フルートを演奏してたのですね。
    今また始めたら違う発見があって
    楽しいかも♪

    • slecfarm より:

      読んでみたいっていただけると、うれしいです(*^_^*)
      フルート、確かに今またはじめてみたら、中学生の時とは違う発見とか感動とかあるでしょうね。心が動きます。

  4. Tongtong より:

    フルートできるの?素晴らしい!是非是非また吹いてね。いつか聴かせてね:)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。