標準偏差

私はスポーツ観戦が好きではない。
人がスポーツしているのを見て、何が楽しいんだか、
とか思っているひねくれもの。
だけど、フィギュアスケートの女子は別。
きれいだから、ついつい見てしまう。
でもね、昨日のショートはちょっとどうなの<(`^´)>

キム・ヨナの転倒しそうになったジャンプに、
加点した審査員がいるなんて。

素人が評価について云々いう資格もないけれど、
あまりにも審査員の点数の標準偏差が大きいのであれば、
最大値と最小値は外して、評価点をだしたらどうでしょう、
なんて考えてしまいました。

それにしても、真央ちゃんもミキティも立派です。
評価については文句もあるだろうに、
自分の精いっぱいの演技をするだけです、なんて。

一生懸命頑張った人が報われる大会であって欲しい。
そう願わずにいられません。

別件ですが、村上佳菜子ちゃんのフリーの曲。
尺八は、江ノ島アジア映画祭で上映した映画の監督さん、
松居和さんの演奏です!(^^)!

広告

4 Responses to 標準偏差

  1. ポコチャン より:

    韓国の点は以前にも不満の話題あったね

    • slecfarm より:

      オリンピックのときですよね。あのときもそう思いました。でも、今回は転びかけたのに、加点されるなんて、と、憤っていました。

  2. Tongtong より:

    スポーツ観戦するときに、時々「悲しい」気持ちを持っています。そんなに一生懸命に、そんなに頑張っていて、人間の体の極限をチャレンジしているのが本当に意味があるのか……と困っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。