小さな村の小さなダンサー

今日は朝からどしゃぶり。
前から見たいと思っていた映画を見にでかけた。

以前原作を読んで、とても感動したので、
映画化はとてもうれしかった。
マイナーな映画なので、上映はごくわずか。
今回の上映を逃すと、おそらく見る機会はない。

小田原にあるKORONA WOLDまで、車を飛ばして1時間。
映画館に入ったら、観客は私を含めてたったの3人。
いくら平日の昼間だからって、これで興行はなりたつのかな。
余計な心配をしてしまった。

映画の最後の方は、ぼろぼろと泣いてしまった。
原作のような、幼少時代の貧しい村の美しい情景とか、
きめ細かい心理描写はなかったけど、
いろんな意味で、仕方ないのかな・・・

もしお近くで上映がありましたら、ぜひ。

広告

10 Responses to 小さな村の小さなダンサー

  1. ポコチャン より:

    最近映画館行ったことないよ。

  2. coffeebeans より:

    映画のHPを見たんですが、この物語は実話なんですね!
    私、これは感動の涙で観ることが出来なさそうです~。

    ハリウッド映画を大手映画館で見るのもいいですが、
    小劇場で映画を観るものまた雰囲気があっていいですよね!
    とくにお客さんが少ないのもなんだか得した気分に・・・
    映画館側にとってはそんな悠長な事を
    言ってる場合ではないのでしょうけれども。

    • slecfarm より:

      どうもマイナーな映画ばかりを見てしまうのですが、3人というのは初めて(^_-)
      原作を読んでいると、物足りないと感じる部分もありましたが、映像で見て初めて、男性ダンサーってアスリートなんだなあと思いました。

  3. 昔の乙女 より:

    おはよう\(^0^)/
    ↓のお母さんは元気で羨ましいわ。
    それにしても石垣まで自分で組めるなんて(@0@)
    もう何年も映画館に足を運んでないな~
    迫力が違うものね。
    でも観客が3人とは(ー_-)トホホ

  4. Makiko Ishino より:

    すばらしい映画だったようですね。
    技を極めると美しいのはスポーツも芸術も同じなんでしょう。
    よい時間を過ごされました。

    • slecfarm より:

      技を極めると美しい、確かにそうですね。
      映画もよかったですが、多くの方に、原作を読んでいただきたいなあと思いました(*^_^*)

      • Makiko Ishino より:

        原作は何というタイトルですか。
        英語ですか中国語ですか。

      • slecfarm より:

        原作は、「毛沢東のバレーダンサー」です。日本語になっています。リンクはってありますので、ぜひブログの方も覗いてください(*^_^*)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。