酒米の田植え

昨年も参加させていただいた、泉橋酒造さんの田植え。
今年も参加してきました。
昨年は快晴だったので、飲む前から真っ赤になってしまいましたが、
今日はほどよく薄曇り。

全国から集まった、泉橋の酒を愛でる酒屋さんや居酒屋さんが集まって、
総勢150名ほどの田植え。
酒屋さんでも居酒屋さんでもない私ですが、
野菜を使ってくださっているしぇんろんさんのご紹介で、
一緒に参加させていただいている。
田植えの必需品「みのるくん(田んぼ用長靴)」も、
しぇんろんさんの自前のもの!(^^)!

私たちが、芸術的なカーブを描いて植えた稲は、
泉橋酒造の社員の皆さんの手で、雑草抜きなどの管理がされ、
秋には収穫を迎える。
100%農薬を使わないで栽培された米と、
1回だけ除草剤を使ってのお米と。
いずれも慣行栽培のお米から考えると、
管理に手がかかるのは間違いない。

そうまでして、低農薬・無農薬にこだわられているというのも、
泉橋酒造さんのお酒に対する考え方の厳しさだと思う。

田植えの打ち上げの宴会は、
恒例の、泉橋さんのお酒の飲み放題!
乾杯に使われた「夏やご」というお酒は、
去年私も植えたお米で造られたもの。
そう考えると、この一杯がとっても有難い。

今日植えたお米がお酒になるもの楽しみだ。

広告

8 Responses to 酒米の田植え

  1. ポコチャン より:

    米が日本酒の材料、忘れてたよ

  2. ○○泰男 より:

    田んぼ用の長靴、、、いいですねぇ☺
    近くの川で釣りするときとか、荷物にならなそうだし、、、☺
    農協とか行かないと買えないのかなぁ???

  3. Makiko Ishino より:

    お疲れ様でした。
    収穫が楽しみね。
    無農薬というのは確かに安心感があるけれど、他には何があるのかな。味とか変わらないのかもしれないが、それが打ち出せるとユーザーが増えるような気がします。

    • slecfarm より:

      無農薬だからおいしいってわけじゃないですもんね。でも、泉橋さんは、仕込み水も地下水をくみ上げていて、とってもおいしいです。日本酒は、何と言っても米と水ですから(^O^)/

  4. coffeebeans より:

    記事のタイトルをみて、日本酒の原料のお米は普段私たちが食べるお米とは違うことに改めて気が付きました。
    田植えの後の酒盛り(^^)が呑み放題って
    スゴイですね~!!!
    夏やごのラベルデザインが可愛いです。

    • slecfarm より:

      酒米は、食べるお米と違って、タンパク質が少なく、食べたらあんまりおいしくはないです(^_-)
      酒盛りには、泉橋さんのイチゴのお酒(泉橋酒造のある「海老名」は有名なイチゴの産地)もあって、私は3杯もお代わりしてしまいました!(^^)!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。