鍬再生!

今年に入ってすぐ、三角鍬(草削り)が根元からぽきんと折れたのだけど、
今度はついに平鍬がボキッと!
あと1mで畝立てが終わるという寸前に、
鍬を振りおろしたら、にわかに力が抜けたみたいな手ごたえがあって、
見事に折れてしまっていました。

3年も使うと、こうなるのかなあ。
折れてしまったところを鉈で削り取り、
楔と一緒に刺し直しました。

おおっ!
見事に再生なり。
弱冠短くはなったけれど、使い勝手も悪くない。
農機具を持たない私にとっては、大事な大事な畑仕事の道具。
これと三角鍬とスコップだけで、畑の作業をやっています。
これで、あと3年はいけるかな(*^_^*)

広告

10 Responses to 鍬再生!

  1. ポコチャン より:

    スコップの柄も同じ不法で直すことあるよ、

  2. ありこりあ より:

    池夫婦と一緒に行った旅行で昔の農具がいっぱい置いてあった所がありましたが、使い途がよくわからないものが多かったです。

    3年くらいで折れるんですね。よく頑張った、とねぎらってあげて、これからもよろしくと励ましてあげましょう!

    • slecfarm より:

      そうですね。鍬をねぎらってあげなければならなかったですね。ついつい、こんなに折れるまで使った自分ばかりねぎらっていました(^_-)

  3. Makiko Ishino より:

    器用な人。
    金属疲労みたいに木材も劣化するんだね。
    怪我しなくてよかった。

    • slecfarm より:

      農業の学校のときの同級生によると、鍬の木部を締めるために、水に浸ける行為が、木部を劣化させるそうです。木づちで軽く叩いて締めるのが良いんだとか。知りませんでした。

  4. coffeebeans より:

    あら!ばっきり折れてますね!この堅そうな柄がおれるということは
    使用頻度がかなり高いのですね。

    実家でこのような鍬を使って祖母の畑の畝づくりの手伝いをしたことが
    何度かありました。祖母は高齢でもスイスイと畝づくり。
    見よう見まねで私もやりましたが、道具がうまく使えないので
    力ばかり入って下手くそだったなあ~・・・の思い出が・・・

    • slecfarm より:

      はい。見事に折れました(^_-)
      おばあさまは、慣れていらしたんですね。ずっと使っていると、そんなに力をいれなくても、畝を作れるようになるんですよね。coffeebeansさんも、ぜひちょくちょくやってみてください(^O^)/

  5. 昔の乙女 より:

    こんばんは。
    見事に折れてしまったのね゜(>д<)゜
    それだけ一生懸命に働いてくれた証拠ね。
    でもうまく直せたのでまた働いてくれるのでよかったね。

    • slecfarm より:

      乙女さんやありこりあさんのおかげで、頑張った鍬への感謝の気持ちが芽生えました。過酷な労働条件だったんですね。これからはいたわって使わないとです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。