夏着物でおでかけ!

お箏の発表会に行かない?
と誘われて、
友人と着物で出かけた。

十七弦箏というものを初めて知った。
お箏の世界のベースギターみたい。
太くずしんとくる響きは、普通のお箏にはだせない音色。
お箏の演奏は、雅なイメージとは裏腹に、
弦を押さえるのも、はじくのも、
相当な筋力が要求される、アスリートの世界。
「発表会」という名前だったけど、
これはもう立派な演奏会。
20年30年お稽古した方たちの演奏は、
それはそれはすばらしく、
一つのことを何十年も続けるという、
非凡な努力のもたらす素晴らしい成果に胸を打たれた。

夏は暑いから着物は着ない!と決めていたけれど、
思いきって着てみたら、思っていたより暑くない。
昨日のように風があると、
風が通りぬけて、洋服より涼しいくらい。
3年前に帯を買ったときにサービスでいただいた、
夏用の帯締めを、初めて着けてみて、
ものすご~く有頂天!

白地に紺の水玉・・・夏帯じゃないとできないから。 

着物でお酒をいただくと、いつもより美味しく感じる不思議。 

この夏は、もっと着物を楽しもーっと。

広告

14 Responses to 夏着物でおでかけ!

  1. ニコラス より:

    お琴の絃を網戸にすると素晴らしい音色が聞こえるかも?

  2. Tongtong より:

    素敵ですね!やさしい感じで、涼しそう。とってもお似合い。着物でのお酒が、きっと美味しいよ。雰囲気と言うものは、「味」がありますよ。「味道」という中国の言葉は本当の「味」と「雰囲気」とか「感じ」などの両方の意味がありますからね:)

  3. ありこりあ より:

    子供の頃からお琴を習っていました。今は忙しさにかまけて、やめてしまったけれど、時々、弾きたくなりますね。
    韓国の友人がカヤグムを習っていて、一度おけいこに連れていってくれたことがあります。意外なことに男の先生で、世界中の弦楽器がおうちにあって、弾いてみせてくれました。おけいこのあとに3人(先生・友人・私)で飲みに行き、先生にすごく気に入られてしまいました。友人に「いつもは普通の女がキツネに見えるが、今日は彼女(私のこと)と並んでいるから君がキツネに見える」と言ってました。なぜ私を気に入ってくださったのか、いまもって分かりませんが・・・。友人は結婚してカヤグムにも通えなくなり、思い出に残る一夜になりました。

    • slecfarm より:

      子供のころやられていたんですか。また弾いてみると、昔とは違った音色がだせるようになっていたり・・・
      カヤグム、わからないのでネットでぐぐってみました。優美な楽器。膝の上に載せて演奏するのでしょうか。世界中の弦楽器を操る先生・・・演奏をお聞きしてみたいです。初めてお会いしたのに、そんなに気に入ってもらえるなんて、「ご縁」なんでしょうね。

  4. ポコチャン より:

    琴が元来何本の弦があるのか知らないよ。

  5. coffeebeans より:

    お着物、そして季節感のある帯締め、水玉って粋ですね!
    たしかに夏に着物を着るのは暑そうだなあ思うのですが、
    街中で着物を着てらっしゃる方を見ると暑そうに感じません。
    不思議です。
    こうやって時折さらっと着物で出かけられるのって
    素敵だな~って思います。
    私にはそのたしなみも着物さえもない。きっと心の余裕もないかも。

    • slecfarm より:

      水玉、かわいいですよね。なんか締めていてうきうきしました(*^_^*)
      coffeebeansさんも、いつか着物を着てでかけたい!って思う時がくるかもです。今はまだそういう時がきていないだけで。

  6. 昔の乙女 より:

    和服を着てお出かけなんて素敵だわ\(^o^)/
    私はもう着物を着るのも面倒になってるし、
    後の手入れを考えると・・(><)
    お恥ずかしいわ。

  7. ○○泰男 より:

    夏物とはいえど和服はやっぱり暑く見えます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。