粕漬けの下漬け

昨年ご好評いただいた、きゅうりの粕漬け
この時期にたくさんとれたきゅうりを塩漬けして、
秋も深まってから、塩抜きをして粕漬けにする。

今日はきゅうりの2回目の塩漬け。
最初に10%の塩で1回目の塩漬け。
水があがってきたら、綺麗に洗ってから、
15%の塩で、 2回目の塩漬け。

樽にきゅうりを並べては塩をかけ、
並べては塩をかけ。

何度も繰り返して、最後にはたっぷりの塩で、
蓋のようにして、そのまま秋まで置いておく。
手間はかかるけど、これで季節はずれに、
おいしいきゅうりのお漬物がいただける。
お客様に喜んでいただけるといいな(*^_^*)

広告

5 Responses to 粕漬けの下漬け

  1. Tongtong より:

    きっと美味しい!食べる時に少しごま油とかニンニクとか入れてみてね:)

  2. ありこりあ より:

    おいしそう。キュウリ大好き!

    夏は生がよいけれど、涼しくなったらお漬物もいいですね。私は真夏以外はそうめんと一緒にゆでたり、もっぱら火を通して柔らかくて冬瓜みたいな食感を楽しみます。

    • slecfarm より:

      夏の間のいっときだけ採れるきゅうり。でも、曲がったのや蔓にこすれて色のはげたのや、販売できないようなものが、とにかくたくさんとれます。炒めたり煮たりしても消費できないほど。なので、今のうちに塩漬けしておいて、きゅうりのない季節に、楽しんでいただこうというわけなんです。

  3. […] 夏に下漬けしたきゅうり。 昨日取り出して、一晩塩抜きして、 今日酒粕に漬け込んだ。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。