虎(ふう)のドヤ顔

うちにある高さ180センチの本棚。
龍(ろん)がよくそのてっぺんで昼寝をする。
虎(ふう)はどうしても登れないので、下で鳴いてみたり、
たれさがっている龍のしっぽに飛びかかってみたり。
そうしては届かないので、悔しくて家じゅう走り回って・・・

今朝も余裕で寝ている龍の尻尾をつかもうと、
必死で飛びついては、走り回っていた虎。

ところが、静かになったなあと思ってふと見ると、
えっ?!
虎がすまして、乗っかっている。

このときの、偉そうな虎の顔ったら!(^^)!
よかったね!
やっと登れるようになったんだね!

広告

10 Responses to 虎(ふう)のドヤ顔

  1. Tongtong より:

    本当に「偉そうな顔」!かわいいね!

  2. ポコチャン より:

    登るコツ覚えたんだね、ご苦労様。

  3. ニコラス より:

    我が輩は猫である!!(笑

  4. coffeebeans より:

    どうだい!と言わんばかりの得意顔。
    男の子らしいキリっとした顔してますね。
    どうしても本棚の上に登りたかったのですねえ!

  5. ありこりあ より:

    どうやって登ったんでしょうねえ。それが気になる…

  6. slecfarm より:

    私も現場を押さえていないので、どうやって登ったかいまだにわからずです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。