退院しました!(^^)!

お陰様で、昨日無事退院しました。
それにしても、医療の現場は日々進化しているんですね~。

これ、入院と同時に装着させられました(退院の時に切ってくれます)。
私の名前、生年月日、IDNo、バーコードの入ったタグ。
点滴のバーコードと、看護師さんのIDバーコードと、私のをピッとして、
間違いがないか確認してから点滴します。

手術室の前で、ドクターと全てのスタッフがずらりと並んでお出迎え。
今日の手術を担当しますと、ご挨拶。
うぉーっ。チームバチスタみたいだぁ。
手術室に入ると、ポップミュージックが流れていて、
緊張をほぐすように、いろいろ話しかけられながらスタート。
目が覚めたときには、全部終わっていました。

その後は、お決まりの痛み。
丸1日の禁飲水。
辛い・・・
でも、病室では携帯メールOKなので、
家族や友人からのメールで、
どれほどか気も紛れ、勇気づけられ助けられたか。
本当に有難かった<m(__)m>

翌日は、当然重湯と思いきや、いきなりのパン食。
入院生活で唯一のビッグイベントは、三度の病院食!
皆さん一様に、おいしくないよね~といいますけど、

今回の入院中、栄えある第1位が、こちら!
退院前日の晩餐!!
若鶏のマスタード焼きブロッコリー添え、春雨サラダ、
根菜類とツナのソテー、じゃがいものお吸い物。
ワインがついていないのが残念だったけど(^_-)堪能しました。

個室から、3人部屋、そして4人部屋へと、
2度のお引っ越し。
4人部屋での中での移動も1回。
最後の4日を過ごした所は、
晴れていれば富士山も望めるのだと、配膳のお兄さんに教えられた。
あいにく雨や曇りばかりだったけど、
窓からの風景を楽しめるのは、うれしかった。

ベッドは、リクライニングはもちろん、
お姫様だっこもしてくれます(*^_^*)

ライティングデスクや、冷蔵庫、テレビももちろんあって、
ビジネスホテル並み。
僅かな期間だったけど、退院ともなると、
妙に離れがたい気も芽生えたりして、不思議。

こちらが年をとったせいもあるけれど、
病院のスタッフの方は、本当に若い方ばかり。
辛いことも嫌なこともたくさんあるだろうに、
いつも笑顔で、一生懸命患者さんの世話をしている姿には、
本当に頭が下がりました。

昨日退院したときは、家に帰ってくるだけで、疲れてしまって、
熱まで出てしまったけれど、
やはり我が家が一番ですね。

広告

10 Responses to 退院しました!(^^)!

  1. ありこりあ より:

    お帰りなさい。

    タグは患者を間違える事故が多くて導入されたと聞きました。赤ん坊になった気分でした。

    実は入院中のつらかったことのひとつに食事がありまして、私、麻酔で弱り一睡もできなかったんです。翌日から流動食のはずが、昼にはもう「カレーうどん、牛乳、みかん」という献立が出され…一口も食べられず、夕方、見舞いに来た友人が持ってきた大根のように堅くて味の無い洋なしをやっと胃袋に入れました。昼に見舞いに来た上司は「予定通りに退院はできないかも」と職場の人に言っていたほど具合が悪くて大変でした。でも術後の経過はよくて、予定通り4日で退院しましたが。

    しばらくは体が思うように動きませんよね。くれぐれも無理をしないように、でもマイペースで体が元に戻るようお過ごしください。

    • slecfarm より:

      それは、辛い目に会いましたね。カレーうどん・・・最初の食事としては厳しいものがありますね。
      体も動かないし、なにより、自分で衰えを感じます。開けてみたら、前の手術の所が癒着していたそうで。前の時は、今よりずっとずっと若かったから、退院してすぐ、家のこととかやっちゃったんですよね。もうそういう無理はきかないです。

  2. ポコチャン より:

    退院おめでとう、
    誤診しないように、腕輪するんですね。
    おや比較的豪華な食事ですね、僕が入院した病院と大違い。

    • slecfarm より:

      間違えてると、ブザーがなるんですって。医療事故を減らすために、いろんなことがされてるんですね。えっ?このお食事豪華ですか。う~ん。

  3. 昔の乙女 より:

    退院おめでとう♬♪♫
    IDタグのおかげで間違いは激減したでしょうね。
    手術の緊張をほぐすために音楽まで流れてるとは(@0@)
    無理をしないで養生してね。
    お大事に。

    • slecfarm より:

      音楽はびっくりですよね。でも、できれば麻酔してから気付かないうちに手術室に運ばれたいです(^_-)
      ありがとうございます。無理はしません(*^_^*)

  4. Tongtong より:

    お帰りなさい。しっかり休んでください:)

  5. coffeebeans より:

    おかえりなさい~!
    病室からメールで外の世界とやり取りできるのは有り難いですよね。
    お元気そうで何よりです。今回書かれていた術後の痛みはまだ残ってるのでしょうか?きっとお家に帰るとあれやこれやと動きたくなると思いますが、
    お大事にしてください。
    ・・・飲酒もまだ駄目なのでしょうか?
    私が以前一泊だけ検査入院した時に出された食事は見た目も香りも
    とっても美味しそうなのに、さすが病院食だけあって、塩分がかなり
    控えめでまったく美味しく感じなかったのです。
    いかに普段塩分過多な食事をしているかをしみじみ思いました。

    • slecfarm より:

      メールは大きな心の支えでした。
      お腹の痛みはまだまだダメです。しかも今朝がた虎(ふう)が、お腹の上を歩きまして(>_<)
      病院食、確かに薄味でした。最初にでてきたおみそ汁なんか、なんじゃこりゃー、って感じ。でも慣れるものですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。