赤紫蘇の塩漬け

今年は赤紫蘇をずいぶんたくさん作りました。
やわらかいときに摘み取って、
赤紫蘇ジュース用として、お客様に販売。
その後の残った枝に、たくさん穂がついた。
今年はこれで塩漬けを作ろう!と思い立ち、
昨日小半時かけて、収穫してきた。
穂だけをぽきぽきと折取るので、
今の私でも楽勝(*^_^*)

紫蘇の穂は、先端に花が数個着いている位が収穫適期。
花が満開だと、実になっていないし、
咲き終わってしまうと、ちょっと固め。
丁寧に水洗いして、ザルに上げて水気をきります。

穂から実をしごきとるのが、このお料理の最大の手間!
が、どうせ今は何もできない身の上。
時間がかかっても、このくらいはやらなくちゃね。

しごきとった実は、アク抜きのために、
一晩塩水に浸けます。
アクで、水が真茶色に。
ザルにあげてアクの水気を切って、
軽く塩をまぶした後、梅酢に漬け込むと、
鮮やかなピンク色。

味がなじむころには、
真っ白ご飯に相性抜群の、赤紫蘇漬けが完成(^O^)/

そうそう、去年作った青紫蘇の佃煮
今ご好評いただいている、穂紫蘇の販売が終了したら、
早速そちらも作らねば!(^^)!

広告

6 Responses to 赤紫蘇の塩漬け

  1. ありこりあ より:

    水道橋に、ご飯が青じそ入りのお店があります。無い時期はなめこに代わるのですが、青じその緑がとてもきれいなので、行くたびにどうやって保存してあるのか気になります。やっぱり塩漬けなのかなあ?

    • slecfarm より:

      青シソの実の塩漬って、日が経つとだんだん変色してきますよね。
      いろいろググってみたら、1日重層で漬けこんでから塩漬けすると、緑がきれいなまま保てるって書いてありました。ふ~んです。

  2. 昔の乙女 より:

    こんばんは。
    鮮やかなピンク色で綺麗だわ。
    手間がかかる分美味しく赤紫蘇漬けが出来るのね。
    温かいご飯にのせたら何杯でも食べられそうね(^_-)-☆

  3. slecfarm より:

    赤紫蘇がお酢と反応した時の色って、本当にうっとりするくらいきれい(*^_^*)温かご飯が待ち遠しいです!(^^)!

  4. coffeebeans より:

    写真から赤紫蘇の爽やかな香りがしてきそう~。
    これも季節の味わいなのですね!
    Slecfarmさんが書いてらっしゃるように
    紫蘇って果報者!
    来年は私も紫蘇を育ててみたいです。
    紫蘇の穂や実は自分で栽培しないと手に入りづらいですから。
    あ、でも実を使いたいと考えると、かなりの量の
    紫蘇を作らないと駄目ですね~。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。