食べる

食欲の秋ですね。
なんでもおいしい季節です。
今年も里芋が上手にできました。
お客様にお届けできるのは、来週の予定。

ところで、最近流れているCM。
どうももぞもぞと落ち着かない気分になります。
「たくさん食べるきみが好き」ってやつです。

若い人などが、モリモリ食べる姿って、
見ていて気持ちいいなあと思います。
でもね、もりもり食べた後に、
カロリー気にして、サプリ飲んで、
食べなかったことにしちゃえって、
なんか違うんでないかい?
と思うわけです。

もちろん私だって、食べなかったことに、
いや飲まなかったことにしたいなあとは、
いつも思いますけど。
でも、そこは、きっちりけじめをつけるとこじゃないかと。
食べた分は責任取りましょうよ(飲んだ分もね!)。
なかったことにしたいなら、
も少し控えめに食べたらどうかな(*^_^*)
そんなふうに思うんですけど。

広告

6 Responses to 食べる

  1. ありこりあ より:

    おいしそう!私も来週届く宅配の野菜に里芋を注文しました。

    一番、長生きする人って腹7分目なんだそうです。
    年を取ったら意地汚い食べ方だけはしたくないと思いながらも、意外と難しいですね。

    • slecfarm より:

      年をとったらきれいにいただきたい、と私も思います。腹八分目とか、七分目って難しいけど、苦しいほど食べるのは、年齢的に美しくないかなと反省です。

  2. ポコチャン より:

    個人的に里芋嫌いなんだよ、

    • slecfarm より:

      ポコチャンさんは、嫌いなもの多いですね(*^_^*)
      私も自分で作る前は、里芋って好きも嫌いもない野菜でしたが、作るようになってからは、がぜん好きな野菜になりました!(^^)!

  3. coffeebeans より:

    私も量より質になってきてます。若くないからかしら?
    沢山、よりも、少しでも丁寧に作られていて材料も吟味された
    物を頂く方が贅沢を感じます。
    若い頃とは違った食の喜びがありますね!
    里芋ってぬるぬるしていて皮をむいたりするのが嫌だわって
    思うけど、自分で皮をむいてつくるほうが断然美味しいのですよね。

    • slecfarm より:

      確かに、若いころとは食事に関する考え方がだいぶ変わりました。
      里芋は、剥かないほうが栄養が逃げないし、手にぬるぬるもつかないので、簡単です。洗いものとは別のたわし(鍋の焦げを落とせるようなもの)を用意して(お野菜専用にするとごぼうやにんじんにも使えます)ごしごしすると、簡単に一番上の皮が取れます!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。