今度はイスラエル!

毎年開催している「江ノ島アジア映画祭」。
今度は、2012年2月19日(日)に開催します。
イスラエルのドキュメンタリー映画
いのちの子ども」を上映します。
イスラエルの病院に入院しているパレスチナの子ども。
その母。家族。医師。取り巻くひとびと・・・。

戦争が悲惨だとか、犠牲になる子供たちがかわいそうだとか。
ことさら騒ぎ立てずに、ひとつの小さないのちをめぐる、
周りの人々の日常を描いた作品です。

さて、そんなわけで、
今日はイスラエル大使館や、
イスラエルの展示会や、レストランに出かけてきました。

実は映画のセレクトは、7月のうちに決まっていて、
イスラエル大使館とも、8月にはアポをいただいていました。
が、政情のごたごたで、今まで繰り延べになって、
やっとお目にかかることができました。
とはいえ、中に入るまでは大変なセキュリティチェックが。
まず、事前に、住所・氏名・電話・携帯電話など、
10項目に及ぶ身上情報を連絡しておきます。
当日は、それらの情報をもとに、再度身分チェックがあり、
空港よりもずっと厳重なX線チェックを受けた後、ようやく。
でも、お目にかかった大使館の皆さんは、
とてもホスピタリティにあふれ、
私共の映画祭に、様々な援助を考えてくださいました。

その後、大使館の方からも紹介された、
都内唯一のイスラエルレストラン「SHAMAIM」へ。

地中海のお料理って、
オリーブオイルと塩だよねって印象が強いですが、
本当においしかったです。

店長さんにも、出展のことなどお願いし、
いろいろなイスラエル情報をGETできて、
映画祭に向けて、充実した一日でした(*^_^*)

広告

5 Responses to 今度はイスラエル!

  1. ポコチャン より:

    イスラエル、ネタ初めて見たよ、

  2. coffeebeans より:

    イスラエル、テレビのニュースではしばしば聞く国名ですが
    私にはあまりなじみがありません。
    どんなお家にすんでるのか、どんなお料理があるのか・・・
    うっすらとテレビで得た知識は思い出せるんですが。

    • slecfarm より:

      普段は意識することのなかなかない国かもしれないです。
      大使館でのセキュリティチェックは、あまりの厳重さにびっくりでしたが、それほど、日本って平和なんだなあと改めて思いました。
      お料理とか、ビール、ワインなんか、日本人にとってはぜんぜん違和感なくおいしいものばかりでした(*^_^*)

  3. […] 映画祭の準備も、本格的になってきました。 今年は、「いのちの子ども」という、 イスラエルのドキュメンタリー映画を上映します。 難病を患ったパレスチナの赤ちゃんを救うために、 イスラエルの医師や記者たちが立ち上がり、 子どもを救いたいけれど、 パレスチナ人としてのアイデンティティとのはざまで揺れる父母たち。 パレスチナ・ガザ地区が舞台です。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。