すかたん!

江戸とか平安とか、
昔の時代設定の本はあまり読まないんだけど、
題名と表紙の絵がかわいくて、
つい読み進んでしまったら、
あら、面白かった!

ひょんなことから、江戸から天下の台所・大坂へ。
そして、大阪屈指の大店「青物問屋(野菜卸商)」に、
住み込み奉公することになった主人公。
呑兵衛で遊び人だが、
野菜にかけては暴走気味の情熱を燃やす若旦那に、
いつしか恋心をいだきつつも、
住み込み奉公のかたわら、裏庭で野菜作りも手掛け・・・
さてさて、どうなることやら。

筋にしてしまうと、私の説明の拙さから、
いまいち面白さが伝わらないなあ。
でも、ほんと、佳い本でした(*^_^*)

広告

6 Responses to すかたん!

  1. ポコチャン より:

    すかたんとは、失敗することだったか?

  2. coffeebeans より:

    すかたんって関西言葉でしょうか?
    江戸の時代にも野菜卸業さんがいたのですね。
    ああ、でも考えてみたらそれは当たり前のことなのでしょうか。

    • slecfarm より:

      今の概念だと、野菜卸って感じなんですが、野菜の旬について口上を述べるくだりがあって、そういう所もとっても楽しいです。

  3. ありこりあ より:

    ちーたんさんが紹介する本は、いつもそそられますよ~まだ1冊も手が出てないですが…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。