雪まんま

最近涙腺がゆるくなったのか、
この本を読んでいて、
電車の中で何度か泣きそうになった。

東日本大震災をきっかけに、
教職を捨てて、
コメ作りを目指すことになった女の子。
様々な困難に立ち向かい、
新たな品種のコメを、世に送り出す。

補助金に頼らない。
大きな資本に頼らない。
地元の人に食べてもらえるコメ作り。
かけた労力が報われるコメ作り。

大きな力に立ち向かおうと、戦うんじゃない。
最初から戦わなければ、負けることはない。

頑張っている全ての農家さんへ、
暖かなエールを贈る。
そんな素敵な物語でした。

広告

4 Responses to 雪まんま

  1. ありこりあ より:

    この本も読んでみたいです。

    私も何度か外で読んでいて泣くのを必死でこらえる作品に出会いました。そのうちの1冊は石牟礼道子さんが書いた「苦海浄土」です。
    蓮の花の写真展をやったときに、会場となった喫茶店の常連の方がぽつりと「石牟礼道子みたいな花だな」とおっしゃいました。この言葉は私の家宝です。

    • slecfarm より:

      そのご本も、絶対に読みます!蓮の花の写真展、私も拝見したかったなあ。素敵な言葉をいただいたこと、本当に宝ですね。

  2. ポコチャン より:

    童話のような題名ですね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。