バイオリンとチェロのリサイタルin建長寺

友人がチケットを譲ってくれたので、
お寺の中で開かれるというデュオ・リサイタルへ。
休日に鎌倉へ行くのは、かなり勇気がいる。
北鎌倉で降りると、案の定、めちゃくちゃ人・人・人。
駅前の円覚寺には、夫の実家のお墓があるので、
ちょくちょく来るのですが、
駅から15分の建長寺に来たのは6年ぶり。
フィリピンの研修生を連れてきて以来。

勇壮な門が、男性的で好き。

境内にある方丈という座禅をするための建物で、
リサイタルが開かれる。
会場は満席。
500人以上は入っていたのでは。
私は開演ぎりぎりに着いたので、
一番後ろの席。
背中はふすま一枚へだてて、外廊下。
参拝のお客様が、話しながら廊下を通るのが聞こえる。

コンサート会場としてのコンディション自体は、
決して良いとは言えないけれど、
荘厳なお寺の中での演奏は、
異次元空間に迷い込んだかのようで、
満喫できました(^^)/

広告

4 Responses to バイオリンとチェロのリサイタルin建長寺

  1. Hitori より:

    建長寺さんもいろいろ挑戦していますね。
    この徳川秀忠正室ゆかりの唐門と庭園との間の建物で行われたのでしょうか。
    超満員だったでしょうね。

  2. ありこりあ より:

    こんなのやるんですね…知りませんでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。