菜の花ざかり

急に暖かい日があって、
畑は一気に花盛りに。
今季冬が寒かったので、
草丈が伸びないまま、
花だけがついてしまったものもあって。
複雑な気持ちです。

花芽

とはいうものの、今日の販売では、
たくさんのお客様に、花芽を買っていただけたので、
それはそれで、よかったです。
黄色い花がちらほらと咲いたつぼみは、
食卓を華やかにしてくれていると思います(^^)/

P.S.今日販売の時、ごみ箱をあさるカラスを発見。
車の中から「コラ」と怒ると一応逃げる。
車が走り出すと、また戻ってごみ箱をあさる。
都合3回繰り返し、ようやく飛び立っていきました。
根気勝ち(^^)/

広告

4 Responses to 菜の花ざかり

  1. coffeebeans より:

    菜の花って河原で自生しているものと
    食用で売られている物は違うのでしょうか?
    野菜売り場に置かれている菜の花は
    全体的に太くてしっかりしているので・・・。

    • slecfarm より:

      野菜売り場で売られているのは、食用に改良された菜の花ですね。アブラナ科の野菜の花芽は、総じて「菜の花」なので、河原で咲いているのも、咲ききる前ならおいしくいただけるはず。でも、河原って、何がついているかわからないので、coffeebeansさんのお庭で、簡単な野菜を育てて、春になったら花芽も楽しんだ方がいいと思います(^^)/

      • coffeebeans より:

        教えて頂いてありがとうございます。なるほどやはり改良されているのですね。河原の菜の花を取ってきて食べよう・・・とまでは思わなかったのですが、野菜売り場の菜の花たちはすごく立派で不思議に思っていたのです。ちなみに私のよく見る河原の菜の花は大昔に菜種油用に栽培されていたなごりのようです。

      • slecfarm より:

        河原の菜の花たち、栽培の名残だったんですねー。食べたくなっちゃいますね。ちなみに、紅苔菜とか、オータムポエムとか、つぼみのうちに頂くお野菜、プランターでも簡単で、お花も楽しめるので、お庭向きです!(^^)!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。