茅ヶ崎にて

10年以上来てなかったかなあ、茅ヶ崎。
ラジオの仕事が10時に終わってから、相模線で茅ヶ崎へ。
海側に降りると、なんだかすっかりおしゃれな町になっちゃって。
サザン効果は絶大だなあ~。
良さげな店が、たくさん並んでいます。
まずは、お昼ご飯と思うも、
ランチなのに、千円以下がほとんどない(+_+)
千円札を出して、100円以上おつりがなくちゃ嫌!
そんな決意でぶらぶらしていたら・・・
ランチ850円からの看板を発見!
逗子に本店のある「マッチポイント」。
早速、5個限定の、「まぐろのビンタ丼」を注文。
マグロのほっぺのお肉を、
お醤油ベースのたれで煮込んで、上からたっぷりの大根おろし。
新玉ねぎのお味噌汁も、しょうゆと酢で付け込んだおしんこも!
おいしかったー!(^^)!

まぐろのビンタ丼

さて、本日茅ヶ崎に来たのは、
グルーポンでお安くゲットした、
アーユルベーダを初体験するため。
東海岸の住宅街の中にある「スンダリ」さん。
私の体質にあったオイルをたっぷりと使って、
オールハンドで2時間マッサージしてもらいました。
もー天国(*^_^*)
クーポンじゃなかったら、お高くてとてもとても。
ありがたいですねー、クーポン!(^^)!

スンダリさんのお部屋

帰り道、気になっていた食器屋さん「ASCOT」に立ち寄ったら、
探していた手ごろなグラスを発見!
迷いに迷って、やっぱり買っちゃいました。

ガラスのグラス

手びねりガラスで、アンバーとブルーの2色。
形の美しさとか、持った時のしっくり感とかのほか、
洗う時、ちょうど手が底まで入って、
メンテナンスが楽というのも、ポイント高し(^_^)v
近くなのに、なかなか降りない街「茅ヶ崎」。
堪能しました\(^o^)/

広告

2 Responses to 茅ヶ崎にて

  1. coffeebeans より:

    茅ヶ崎=サザンの歌=お洒落な街、というイメージがあります。
    ランチのお値段の相場が1000円を越える、とは
    想像以上にすっごくオシャレな街なのですね!!
    涼やかなグラスは何を入れても美味しく飲めそう。
    気に入るグラスや食器を見つけるのは難しいですから、
    思い切って買って正解ですね~(^^)

    • slecfarm より:

      サザンが有名になる前の昔の茅ヶ崎は、あんなおしゃれじゃなかったんですよ(^_-)
      引っ越しを機に、あまり気に入っていなかった食器を大量に処分したら、普段使いのモノが少なくなってしまって(^_-)好きなものを使うって、気分アガリますよね(^^)/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。