壁かけ生活はじまる

家を建て替えてから、
壁に何かをかけるということをしていなかった。
時計ですら。
漆喰の壁に、何を使えばいいのかわからなかったし、
失敗して玉紙に無様な穴を残すのも嫌だった。
家を建ててくれた菊池建設さんに相談したところ、
家に来て、実際に場所場所によってアドバイスしましょうと言ってくださり、
今日、営業さんと現場監督さんがいらしてくれた。
掛けるものの重さによって、耐荷重の見合うものを選ぶこと。
壁の後ろの下地材の有無で、使うものを変えること。
壁厚よりも長いものを使うこと。
など丁寧に教えていただいた。

中国の飾り物

で、念願だった玄関の飾りを付けて行ってくださった。
ずっとずっとつけたかった、中国の飾り物。
一気に玄関が華やかになった\(^o^)/

広告

4 Responses to 壁かけ生活はじまる

  1. ○○泰男 より:

    ああ、ボード壁に重いもの吊るすのはちょっと面倒だもんね。
    でも、念願の場所に吊るせてよかったですね。

    • slecfarm より:

      いざかけてみたら、抜けちゃった!みたいなこと、ありがちですよね。でも、プロの手でやってもらったので、超安心でした\(^o^)/うれしい(*^_^*)

  2. coffeebeans より:

    壁に釘を打つのは勇気がいりますね。その場所に穴をあけていいのか?裏に電気配線ないのか?失敗して穴だけあいたらどうする?などなど色々心配事が出てきます。なのでウチもまだ時計すら壁にかかってません。時計を床置き(汗)。
    建設会社の方が来てくれたら安心ですね。親切で丁寧な建築屋さん(^^)
    立派な玄関飾り♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。