初めてのJAF

愛車カングー。
先週から異音がするなあとはわかっていた。
今日、ラジオの放送が10時に終わったら、
すぐに修理に連れて行くはずだった。
その道中。
がらんがらんがらんと、
まるでハネムーンの車につけた缶からみたいな音がしたと思ったら、
STOPマークがでて、動かなくなった。
幸い、バス停のために道が一部広がったところに停車できた。
会員になって久しいが、JAFを呼ぶのは初めて。

レッカーに運ばれるカンちゃん

ベルトが半分切れています、と言われ、ガーーーン。
レッカーで修理工場まで運ぶ途中、
「異音がしたなら、もっと早く修理に出さなければだめですよ」と。
JAFの方が、近くでルノーの車を扱っている修理工場さんをご存じで、
そこに運んでくださった。
藤沢のマギーオートさんという。確かにカングーもたくさん並んでいた。
一目見て、どこが悪いのか、いくらくらいかかるのかなど、
丁寧に教えてくださり、私のことも家の近くまで送ってくださった。

外車は、それに精通しているクルマ屋さんでないと、
無駄にお金がかかってしまうと、JAFの方も言っていらした。
できればレッカーで運ばれるようなことはないに越したことはないけれど、
それがご縁で、いいクルマ屋さんに出会えたし、
大事にはいたらなかったから、ま、いっか。

広告

7 Responses to 初めてのJAF

  1. Hitori より:

    大変だったね。
    早く治るといいですね。

  2. kanaconnie より:

    ハネムーンの音もハッピーじゃない時があるんですね(^_-)
    でも、事故につながったりしなくてよかったです。それに良いクルマ屋さんとの出会いは良かったですね。早く治りますように。

    • slecfarm より:

      あのガラガラ音がしたときには、正直「やばっ」という思いと、「恥ずかしっ」の思いがありました(^_-)いいクルマ屋さんと出会えたことは不幸中の幸いでした(*^_^*)

  3. […] 今回のカングーの故障については、 深く深く反省しています。 […]

  4. […] 愛車カングーのカンちゃんが、 レッカーで運ばれてから、早4週間。 […]

  5. […] マギーさんは、カンちゃんの心臓移植をしてくれた、 信頼できるクルマ屋さん。 カンちゃんを今よりもピカピカのいい男に磨いて、 新しい婿入り先をすぐに見つけてくれると思います。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。