満州鉄道の旅

赤紫蘇ジュースとゴーヤのお料理を、
毎日欠かさずに採っていたら、
1週間で、夏バテがだいぶよくなりました。
人間の体って、食べたものでできていくんだなあと実感しました。
そんな今日この頃。
寝る前の贅沢が、この本。

満州鉄道の旅

満州鉄道の旅。
著者のコレクションの写真で、
日本から海路で大連へ。
大連の市内観光をすませ、満鉄で北へ。
旅順、営口、煙台、撫順、
そして奉天へ。
中国東北部を、当時の豪華列車パシナ牽引の特急「あじあ」で巡る。

15年前瀋陽に短い間だけど暮らしていた時、
「あじあ」を見に、蘇家屯という村まででかけた。
ちっちゃな底の抜けそうなバスに1時間ほどゆられ、
バイクタクシーであじあの保存されている「鉄道陳列館」へ。
「あじあ」は野ざらしで、錆がひどく、木の床はところどころ抜け落ちていた。
その後きれいに整備され、きちんと保管されたかに聞く。
今はどうなっているのだろう。

そんなことをつらつら考えながら、
毎晩寝る前に、満州鉄道の旅を続けている。

広告

8 Responses to 満州鉄道の旅

  1. Hitori より:

    きっときれいに整備されているのだと思います。
    ところで、本のとなりでおすまししているのは?

  2. ○○泰男 より:

    まぁ、、、なんという堂々としたお顔なのでしょう (喜

  3. kanaconnie より:

    品のあるにゃんこさんですね♪
    寝る前の贅沢タイム・・・、私は何をしてるかな・・・
    夏バテ復活、良かったですね!

    • slecfarm より:

      虎(ふう)をお褒めいただき、ありがとうございます。獣医さんからダイエットするよう言われているんですが、なかなか(^_-)
      夏バテ復活。秋に向けて体調を整えないとですね(*^_^*)

  4. ayappesce より:

    にゃんこ、かわいい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。