劇団扉座のバイトショウ

昨日、劇団扉座の54回公演「バイトショウ」を観た。
舞台俳優が、芝居をするためにバイトに明け暮れる。
演じる側にとっても、ある種とってもリアルな日常が、
テンポのいい展開、音楽、ダンスで、
2時間全く飽きさせない見事なエンターテイメントにしあがっていた。

俳優さんがはけた後の舞台

素晴らしい!
久しぶりに、いい舞台を観させてもらったなあ。
心からありがとうを言いたいです。

扉座主宰の横内健介さんは、県立厚木高校の出身。
なので、必ず公演のスタートは厚木から、なんだそうだ。
高校生の時に県立青少年センターで、
500円で、つかこうへいの「熱海殺人事件」をみて感動し、
この世界に入ったというエピソードを聞いた時にはのけぞった。
私もまさに高校生の時にその舞台を見た。500円で!
高校演劇大会で、湘南地区代表としてその同じ舞台に立った時には、
この舞台で演じられるなんて、信じられなかった。

その後うん十年。
芝居に係わったり係わらなかったり。
もう舞台に立つことはないと思うけど、
どきどきしたり感動したりするのは、忘れたくない。

いい芝居を観た後は、いいお酒が必須!
ぶらりと入った厚木の居酒屋さん(ごめんなさい名前も忘れてしまって)。
いい肴といい純米酒を堪能させていただきました。

ぶり刺し

ぶりの刺身。
身がしっかりと、脂はとろけるよう。

獰猛な本ししゃも

本ししゃものから揚げ。
シシャモの顔が獰猛です!

鬼あさり

鬼あさりの酒蒸し。
はまぐりより大きいあさり(゜o゜)
普通のあさりは夏が旬だけど、
鬼あさりは秋から冬においしくなるんですって!

広告

10 Responses to 劇団扉座のバイトショウ

  1. nisomaru より:

    いいですね、芝居。
    わたくしごとですが、芝居好きが昂じて、地元の一人芝居士にお願いし、三度ほど舞台に立たせてもらいました。
    なにがいいって、終わった後の酒(笑)。
    本ししゃも!鬼あさり!最高ではありませんか!!
    二年近くごぶさたですが、この記事を読んで、またやりたいと思いました。旨い酒のために。

    • slecfarm より:

      旨い酒のためにも、ぜひ舞台に立ってください(^^)/
      昨日の芝居の中でも、「大事なことは、芝居が終わったら打ち上げをすることである。芝居の上映時間の2倍から3倍かけてやると、さらにいい。大変いい芝居だったと思うことができる」なんて台詞がありました(^_-)

  2. 昔の乙女 より:

    こんばんは。
    充実した日を過ごしたのね(^_-)-☆
    刺身も美味しそうでシシャモはふっくら太ってて、
    アサリの実も大きくよいお店でよかったね。

  3. kanaconnie より:

    うわ~!私も元演劇部~(^^ゞ
    そういえばお芝居なんてもうずいぶん長いこと観てないです。

  4. KYG より:

    いままで見た芝居は紙芝居くらいかな~

  5. ハマグリより大きい鬼あさりっていいですね!
    これからの鍋にもいいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。