神奈川の地元酒を楽しむ会

昨日は神奈川県とJTBが主催する、
神奈川の地元酒を楽しむ会に参加した。
足柄平野には4つの蔵が造り酒屋として現存しているそう。
参加するまで全く知らなかった。

上大井駅

JR御殿場線の上大井駅に集合。
この駅は無人駅で、電車のドアも手動で。
JR御殿場線は、熱海の丹那トンネルができる前は、
東海道線だったんですって!
そんな地元のお話も聞きながら、歩いて1軒目の石井醸造さんへ。

上大井の町

まずは蔵の中を見せていただく。

仕込み蔵

麹室

麹室。
麹菌は納豆菌にとても弱いので、
杜氏さんは仕込みの時期には納豆は食べてはいけないんですって。

舟

醪(もろみ)に重みをかけて絞ります。
木で作られた船の外側にタイルが貼られているのは初めて見ました。
おしゃれにと考えたんでしょうか(実用面では関係ないそう)。

4種飲み比べ

その後、ラベル貼り体験と
吟醸、純米、古酒、本醸造の飲み比べ。

井上酒造さん

2軒目の井上酒造さん。

P1000242 (600x800)

こんこんと湧き出す地下水はもちろん仕込み水になる。
石井醸造さんと同じ丹沢山系の伏流水だけれど、
微妙に味が異なる。
この仕込み水の違いが、そのままお酒の味の違いに繋がっていく。

お酒の造り方

社訓!
「酒は人柄(ひと)がつくる」

社訓

日本酒がヨーロッパで人気が高まっているのは、
もともと強い酒を飲む習慣のある人たちにとって、
日本酒は度数が低い割にはしっかりとした味わいを持っているから。
というお話をお聞きして、「ガッテン」しました。
日本人にとっては、まだまだ日本酒は度数の高い酒。
最近は徐々に人気が出てきましたが、
道のりはまだ少し遠そうです。

蔵を見せていただいた後、
地元の食材をいただきながら,
2種類のお酒を常温と熱燗で飲み比べ。

飲み比べ

お土産付で3千円のツアー代は格安!
第2弾も期待しています(^^)/

2軒の蔵を回った後、
この企画をプランニングされた方や、お酒のスペシャリスト、
参加者の有志の皆さんと、3軒目に突入!
辻堂の居酒屋「山吹」さんへ。

超絶品卵焼き

おかあさんの卵焼き、超絶品!!!

広告

10 Responses to 神奈川の地元酒を楽しむ会

  1. Hitori より:

    いい経験をなさいましたね。

  2. wakasahs15th より:

    slecfarm さん こんにちは(*^_^*)
    お酒を飲む機会がメッチャ多いんですね。
    人生を楽しまれて最高ですね。

  3. kanaconnie より:

    むか~しテレビドラマで造り酒屋の子供がヨーグルトを食べたと言って大騒ぎになる…という場面があったのを思い出しました。菌はとても大事なんですね。日本酒はあまり飲めませんが甘めの大吟醸が美味しかった覚えがあります。本当の酒好きではない証拠かな(笑)

    • slecfarm より:

      なるほど。ヨーグルトの菌が混じったら、お酒の味が変わっちゃいますよね。ふむふむ。
      あ、甘めのお酒は、燗をするとさらに美味しくなる子が多いです。昔は、冷は庶民の酒、燗は貴族の酒?だったらしいです。温めて肴と一緒にゆっくり味わう。贅沢だったんですね~(*^_^*)

  4. coffeebeans より:

    日本酒が呑めたら(味わえたら)人生が何倍も豊かになるのに・・・と
    下戸の私は思います。
    綺麗にぷっくら巻かれた卵焼き、美味しそう~!
    卵焼きに美味しさはよーくわかります(^^)

  5. KYG より:

    う~ん!いい匂いが

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。