半僧坊あぶらげ

先日浜名湖へ行って方広寺に寄った時、
絶対に買いたいと思っていたのが、
この「半僧坊あぶらげ」。
創業明治14年。
方広寺の参道にあるお店でしか購入できない逸品!

半僧坊あぶらげ

とにかくその大きさが度肝を抜く。
お店のおじさんの話では、
煮ても焼いてもおいしいけれど、
シンプルにフライパンで炙って、
ねぎのみじんと生姜のすりおろしを乗せて、
醤油でいただくのが一押し。

フライパン満杯

早速フライパンに乗せると、みっちりな大きさ。
ねぎねぎ・・・あ、昨日使い切っちゃったんだ、が~ん。
仕方なく、ししとうを代役にしてみた。
いやーあぶらげというより、あつあげ!(^^)!

あぶらげとおから

ついでに、おじさんからたくさんいただいたおからも炊いて、
一緒にいただいた。
大満足!

広告

2 Responses to 半僧坊あぶらげ

  1. kanaconnie より:

    あ~、ネギ残念でしたね~。でもししとうもそれはそれでおいしそう♪
    私なら鰹節ものせちゃいます。
    おから作ったんですね!えらいっ!!

  2. coffeebeans より:

    デカッ!これは本当に油揚げ???
    珍しいですね。 食べてみたいです(^^)
    ネギもシシトウもよく合いそう。
    これは煮物にしても味がよく染みて美味しそうですね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。