ちょっと一休み

週末に、今は誰も住んでいない母の実家へ、
水道を閉めに出かけた。
毎年恒例の行事だけど、出かけたのがいつもより半月ほど遅かったために、
めちゃくちゃ寒かった。
静岡と県境を接する、山梨の山深い小さな村で、
9時半まで陽が差さず、2時を過ぎると陽が入ってしまう。
家の外の茶畑も、霜で凍りついている。

凍る茶畑

こちらへ戻る前日に、義兄が亡くなった連絡を受けた。
葬儀は火曜・水曜に行われ、
親族として最初から最後まで、葬儀にかかわった。
そんな経験がほとんどなかったので、
親族というのは、葬儀では事務処理に追われ、
嘆く時間がほとんどないということに、
初めて気づかされた。

葬儀の花

週末から怒涛のように時間が過ぎていって、
ちょっと頭も心も休ませたい感じです。

広告

13 Responses to ちょっと一休み

  1. wakasahs15th より:

    こんばんは(*^_^*)
    実家の方は厳しい環境なんですね。
    水道を閉めるというのは冬期の水道管の
    破裂を防ぐためですか?
    私の実家も水道管の破裂があって、水道管を
    グルグル布でまいていました。
    お義兄さまのご冥福を心よりお祈り致します。

    • slecfarm より:

      一度閉めに行く時間がなくて、春になって行ってみたら、トイレの水道管が曲がって、トイレが水浸しになっていました(>_<)
      ビール好きの義兄は、今頃天国でたらふく飲んでいるのではないかと(^_-)

  2. nisomaru より:

    自分が疲れていることにも気づきにくいものです。
    そして、あらかた済んでから、どっときたりします。
    風邪などひかぬよう、どうぞご自愛ください。
    ご冥福をお祈りします

  3. kanaconnie より:

    大変でしたね。少しゆっくりしてください。
    暖かくして、ね。

  4. KYG より:

    親族の訃報には嘆く時間が無いほうがいいのかも。

  5. 昔の乙女 より:

    こんばんは。
    大変でしたね。
    身内の葬儀の時は悲しんでる時間もなく、
    次から次へと追い立てられるように用事が続くのよね。
    お疲れさまでした。

  6. それは大変でしたね。
    お疲れ様でした。
    お悔やみ申し上げます

    • slecfarm より:

      ありがとうございます。義兄さんの好きだった坂本冬実の曲がずっと流れていて、それをほほえましく思い出したりしています(*^_^*)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。