越前大野の里芋のにっころがし

藤沢の居酒屋さん「しぇんろん」で、
おつまみに出してくれた里芋の煮物が衝撃のおいしさで、
作り方を聞いて、昨日早速作ってみた。

てりてりと美味しそう

里芋は皮をむかずに、包丁の峰でこそげとる。
それがちょっと手間だけど、
あとはひたすら煮込むだけ。
お芋が柔らかくなったら、一気に煮汁の水分をとばして、
とろみがつくまで煮込みます。
みたらし団子のたれのようになれば出来上がり。

いただきます

さすが上庄里芋の産地ならではのレシピ(*^_^*)
外側がぱりんとした食感で、中身はふわとろ!
たれが絡まって、めちゃウマです。
ぜひお試しあれ(^^)/

広告

6 Responses to 越前大野の里芋のにっころがし

  1. 昔の乙女 より:

    こんばんは。
    味が絡んで美味しそうだわ。
    いつもお料理の紹介をありがとう。
    今日里芋を買って来たので作ってみるわね。

  2. wakasahs15th より:

    こんばんは(*^_^*)
    越前大野の里いもは美味しくて有名です。
    自分も昔食べた事が在りますが美味しかったです。
    特にslecfarm さんのような野菜作りのプロが言われるので
    本物だと思いました。

    • slecfarm より:

      ごめんなさい。私がしぇんろん(居酒屋)さんで食べたのは、私の作った里芋を、越前大野のやりかたで煮たものなんですでも、私の里芋も、大野に絶対に負けないくらいおいしいと自負しています(*^_^*)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。