唎酒師の資格試験

昨日唎酒師の資格試験を受験しました(*^_^*)
受験する人の多くは、
日本酒を販売する酒屋さんや、取り扱う飲食店の方々。
私のような何の関係もない人も1割くらいは受験するようです。
会場を見渡したところ、受験者の7割は女性(特に若い人たち)でした(゜o゜)

試験は、
①飲食、酒類全般の基礎知識
②日本酒に関する専門知識
③テイスティングと香りや味の表現力、それに基づく提案能力
④日本酒を効果的に提供するための企画立案力

講習会でのテイスティングレッスン

講習会でのテイスティングレッスン

講習会の食べ物との相性レッスン

講習会での食べ物との相性レッスン

筆記試験は、おそらく大丈夫。
問題はテイスティング。
この認定試験では、お酒の種類を4種類に大きく分けて考えているんですが、
その4種がテイスティングに出てくれば、
それぞれの違いははっきりと区別ができる自信があります。
が、試験にでてきたのは2種。
う~~~ん。
間違えてはいないと思うんだけどなー。
あと、味や香りの表現が、ちょっと心配(^_-)
まあ、結果を待つしかないですね。

試験の結果は2週間後。
資格がとれたからって、仕事とかに直接役に立つわけではないけれど、
私のような易きに流れる人は、
こんな機会でもないと、しっかり勉強もしないから。

テキストとノート

テキストとノート

ただ飲んでいて満足だった日本酒のことが、しっかりと理解できて、
とっても勉強になったし、楽しかったなあと、自己満足しています。

広告

8 Responses to 唎酒師の資格試験

  1. wakasahs15th より:

    こんにちは(*^_^*)
    うわ~slecfarmさん凄い(@_@;)
    チャレンジ精神旺盛ですね。
    合格すると良いですね。

  2. ○○泰男 より:

    そんな試験あったんですか

  3. coffeebeans より:

    きき酒師の試験には日本酒の味を知っているだけでなく、
    幅広い勉強が必要なのですね!
    味や香りの表現・・・難しそう。
    ワインのテイスティングにも面白い表現が使われますよね。
    雨に濡れた子犬の香りとか(^^)
    この資格は若い女性に人気があるのですねえ。
    男性は資格取得そのものに興味がないのかしら?
    2週間後、良い便りを心待ちにしています♪

    • slecfarm より:

      いろんなことが勉強できて、楽しかったです(^^)/
      男性はお仕事直結って感じでしたが、若い女性はどうなんでしょう。全く関係がないという人は少ないと思いますが、若い女性がこの資格を目指していると思うと、日本酒、これからものすごく流行るんじゃないかな!と期待しています(^^)/

  4. kanaconnie より:

    お疲れ様でした。
    ホッとして美味しい一杯を飲まれたかな?
    2週間後にはさらに美味しい乾杯ができますね♪

  5. […] なぜか何度も勧められ、 その気になって受験した「唎酒師」。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。