山本昌邦氏講演会

昨日生放送が終わってから、
講演会の司会を務めた。
宅建協会の支部が主催する、
会員向けの研修を兼ねて開催するもので、
一般の方も無料で参加できる。
今年はオリンピックサッカー日本代表の監督をされて、
今はNHKのサッカー解説でもおなじみの、
山本昌邦氏をお招きして、リーダーシップについてお話しいただいた。

講習会

始めてお目にかかったが、ガタイは大きいが、
とてもおやさしく丁寧な印象。
お話は、誰もが知っているサッカー選手を具体にあげながら、
インパクトのある語り口調で、あっという間の90分だった。

世界で活躍するような選手は、技術がトップなわけではなく、
メンタルが強いこと。
そのメンタルを支えていくのが、監督の仕事でもあること。
どんな仕事の場面においても、チームで仕事をしている以上、
上に立つものは、チームを支えていかなければならない。
そのためには主語を使い分けて話をすることが大事だ。
成功した時には「『お前たち』がよくやった」と言い、
失敗した時には「『俺たち』のここがいけなかった」と。
実際にトップの選手団の監督を務められたからこその、
力強い言葉だなあと思いました。

余談ですが、私はスポーツに苦手意識がある。
なので、司会の時も、どうもスポーツ用語を覚えられない。
今回も、山本さんのご紹介で、
「オリンピック」「サッカー」「日本代表」の監督というフレーズを、
練習してみると何度も順番を間違えてしまう。
これではいかんと、オリンピックの五輪の横にサッカーボール、
最後に日の丸というイメージを頭の中に作ったところ、
お陰様でなんとかお役目を果たすことができました(*^_^*)

広告

5 Responses to 山本昌邦氏講演会

  1. wakasahs15th より:

    こんばんは(*^_^*)
    素敵な講師を招かれましたね。
    成功は部下の力で失敗はトップの責任。中々出来ないことですが
    素晴らしいです。
    技術でなくメンタルである事も新発見です。これなら自分も
    出来そうです。

  2. kanaconnie より:

    お疲れ様でした。
    私も団体競技や勝ち負けのあるものが苦手・・・メンタルが弱いせいかもしれないと思いあたりました。(>_<)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。