映画上映会とトークショー

昨日は、知人の監督の作った映画「女生徒1936」の、
上映会とトークショーの司会を務めた。

女生徒1936

トークショーは監督と映画プロデューサーの高野てるみさん
お二人の出会いは、「恋愛合格!太宰治のことば66」を執筆された高野さんが、
東京で上映されていた福間監督の映画を観に行かれ、
太宰の作品を女性の言葉でつづった映画に共感されたことから。
お二人とも「言葉」に着目され、
太宰がなぜこのように、女性の心をつづることができたのか。
そこで語られる、正直な気持ちを表す少女の心。
その精神力が美しく生きることに繋がっていく。
そんな、これまでの太宰の世界とは違う切り口を、
改めて考えさせられる、
そして人生への大きなエールをいただいたような、
素敵なトークショーでした。

読み原

そしてもう一つ。
高野てるみさんご本人がとてもピュアで素敵な女性だったことが、
私にとっても来場された皆様にとっても、大きな目標・指針ができたようで、
とてもうれしかった。
こんなふうに、パワフルに、そしてキュートに年を重ねていきたい。
そう思える女性に出会えることは、
それだけで力強い。
素敵な出会いをありがとうございました(^^)/

広告

6 Responses to 映画上映会とトークショー

  1. wakasahs15th より:

    お早うございます(*^_^*)
    感動をもらって良かったですね。
    自分は男性ですが、やはり素敵に年を重ねて
    いきたいです。

    • slecfarm より:

      日常では雑事に流されて、なかなか気づけないですが、こういう機会に、ふっと考えるだけでも心がリフレッシュしますよね(*^_^*)

  2. agehamodoki より:

    slecfarmさん、有意義な時間を過ごされたようで良かったですね。
    男であれ女であれ、ピュアに生きることは難しいです。
    誤解を生むことが多いですから・・・・
    手遅れですが、男らしくピュアに歳を重ねたいです(笑)

    • slecfarm より:

      高野てるみさんは、特に男性はいろいろなしがらみから、思ったままを言葉にするのが難しいとおっしゃっていました(*^_^*)

  3. kanaconnie より:

    とても充実したいい時間を過ごされたことがよくわかりました。
    素敵な人の話を聞くのは内容だけではなくその人そのものも感じることができて刺激を貰えるでしょうね。
    お仕事もお疲れ様でした♪

    • slecfarm より:

      こういうことがないと、なかなか脳みそも活性化する機会がないので、本当にありがたいです。が、たまに脳みそを使ったので、疲れて今日はへろへろです(^_-)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。