佐渡の銘酒「真野鶴」

職場のお友達が、研修先で出会ったお酒好きの新潟の方と、
思い切り佐渡の酒蔵を楽しんだということで、
私にも1本お土産をくださった(^^)/

佐渡は朱鷺と暮らす里づくりを行っていることもあって、
コメも水も旨いところ。
ならば酒がうまいのは当然のなりゆき。

壱穂

いただいたのは、尾畑酒造真野鶴の特別純米酒「壱穂」。
辛口ですっきりとした味わいの中にも、
コメの旨味がすなおに伝わってくる。
いろんな温度で試してみましたが、
きりりと冷やしたのが一番好みに合いました。

佐渡の恵みをありがとう(^^)/
次は私も酒蔵巡りを(^^)/

広告

6 Responses to 佐渡の銘酒「真野鶴」

  1. 一匹狼 より:

    おはようございます😄

    おぉ高級そうなお酒( ̄▽ ̄)

  2. kanaconnie より:

    さすが「違いの分かる」slecfarmさん!

    • slecfarm より:

      ワインだったら、フルボディだの、タンニンのしっかりとしただの、いいようがあるんですけど、いまだ日本酒の表現に乏しいワタシ(^_-)

  3. coffeebeans より:

    このお酒はこの温度で、日本酒は奥が深いですね!

    龍君、こんなに暑いのに外の探検に出掛けたりしたんですねえ。
    冬も夏も龍君ヤンチャに休み無し!って感じですね。

    • slecfarm より:

      お酒ってなんだかんだ言っても、自分の好みの話ですもんね。好きに飲めばいいと、それに尽きます。
      龍のおばかちんは、暑くても寒くてもおかまいなしに出ていきたいんです(^_-)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。