泣くな道真・・・おかれた場所で生きていくこと

澤田瞳子さんの「泣くな道真ー大宰府の歌」。

道真と言えば何はともあれ、飛梅を思い浮かべる。
大宰府へ左遷される道真が詠んだ「東風吹かば・・・」。
左遷されて嘆き悲しむ道真、
というイメージしかもっていなかった。

泣くな道真

物語の中で道真は、大宰府庁に押し付けられたお荷物として登場。
大宰府一の怠け者の役人がお守役を申し付けられ、
大宰府のトラブルメーカーの美貌の歌人も加わって、
互いに翻弄され、翻弄し、
やがては大宰府庁の窮地に、そろって立ち向かうことに。

「唐物好きで泣き虫な、やせっぽっちの雷神さま」道真。
朝廷の右大臣様の新たな生きざまに、
思わず拳を握り締めて、心からエールを送っていた。

久しぶりに、晴れ晴れとした読後感の一冊でした。

広告

10 Responses to 泣くな道真・・・おかれた場所で生きていくこと

  1. ちえみ より:

    こんにちは〜
    私も読んでみたいです。
    明日、本屋さんに行ってこよう^o^

  2. 一匹狼 より:

    こんばんは😄

    全く本は読まないのですがたまに活字が欲しくなるときがあります。

    参考にさせて頂きます📕

  3. coffeebeans より:

    面白そうです!
    私の中の道真もなんだかツイてない可哀想な人というイメージです。「道真のタタリ」とか言われちゃってるし。そんな道真じゃなくて、応援したくなる道真を読んでみたいと思いました♪

  4. wakasahs15th より:

    こんにちは(*^_^*)
    秋は読書の季節でもあります。
    私は味覚の方ばかりで、slecfarm さんを見習わなけらばと
    思いました。

  5. kanaconnie より:

    ↑では私はケーキとお茶をお供に本を読むことにします!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。