107歳のフランス刺繍展

鎌倉のギャラリーで開かれている、
107歳の女性のフランス刺繍の個展に、夫とでかけた。

四季の花の刺繍

80歳から始めたという作品は、
四季折々の花を題材にしたものが多く、
色使いのやさしさに、自然を見る目の美しさを感じました。

シンデレラ

ご自身の作品を写真に収めたアルバムにも、
シンデレラの刺繍が(*^_^*)

今も週に一度レッスンを続けて、
まだまだ作り続けるという107歳の女性の作品は、
きっと多くの女性たちに勇気を与えてくれると思う(^^)/

せっかく鎌倉まで出てきたので、
大好きなお香の専門店「鬼頭天薫堂」に立ち寄ったら、
かわいい猫の香炉を見つけました(^^)/

猫の香炉

この時期、鎌倉のお寺には花は少ないですが、
八幡様のすぐ近くの宝戒寺で、
白い萩が見られるというので立ち寄った。
宝戒寺は夫が小学校のころ、下校時によく遊んだというお寺。
えー、入場料とるんだーとびっくりしながらも、
入っていったら、萩はまだ咲き始めたばかり。

白萩

白い曼珠沙華も有名ですが、
こちらも、ほとんどが蕾。

白曼珠沙華

でも、珍しく鎌倉も空いていたし、
半日楽しく過ごせました(^^)/

広告

14 Responses to 107歳のフランス刺繍展

  1. wakasahs15th より:

    こんばんは(*^_^*)
    107歳で素晴らしい刺繍を作り続けられるとは(@_@;)
    刺繍は眼も使いますね。凄くお元気な方ですね。
    フランスの方ですか?

  2. kanaconnie より:

    80歳からでも何かを始められるんだから、私なんかまだまだ・・・。都合のいい言い訳ばっかりでちっとも動きださない自分を反省!

  3. 一匹狼 より:

    鎌倉好きです!!

    まずは鶴岡八幡宮に行ってから
    いろいろ散策しますね🎵

    食べ歩きしたり
    しらす丼がめちゃくちゃ美味かったなぁ😄

  4. 昔の乙女 より:

    こんにちは。
    80才から始めたとは素晴らしいわ。
    自分に甘い考えを改めて彼女を見習いたいわ。
    j好奇心や向上心を持つのは幾つになっても必要ですものね。

    • slecfarm より:

      始められたきっかけが、すばらしい作品を観たからということ。80歳になっても、素晴らしいなと思って、自分もやってみようと思う気持ちをもてたらいいなと思いました(*^_^*)

  5. agehamodoki より:

    仕事でちょっとお訪ねしないと、季節とともにずい分進んでいました(汗)
    刺繍と言うのは、センスとともに「繊細さと体力」が必要ですね。
    そんな作者が107歳とは驚きです。
    萩に秋のを感じます。白は珍しいですね。
    白い彼岸花はこちらでも見ました。
    独特のらしさが無く、清楚に見えますね。

    • slecfarm より:

      刺繍って細かい作業の積み重ね。色の選び方や素材の表現に、その方の個性がでますよね。107歳でまだまだ挑戦される姿に感銘を受けました(^^)/

  6. coffeebeans より:

    素敵な展覧会ですね!
    80歳から新しいことを始められる勇気・行動力に感動しました。
    作品に彼女の優しさが溢れていますね(^^)。
    年を重ねたからこそ表現できるものってあるんだなあと思います。

    • slecfarm より:

      年を重ねたからこそ表現できる!coffeebeansさんの言葉に私も感激しました。年をとることが素晴らしいって思えますよね(^^)/

  7. ayappesce より:

    すごーい。いくつになっても、始められるんだ。がんばろ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。