思い出をありがとう

台風一過。
秋晴れの広がった午後、
職場に思いがけないお客様がいらした。
龍(ろん)虎(ふう)が輸血をするはずだったにゃんこの
飼い主さんとそのお母様だった。
ひとしきり、亡くなったリキちゃんのお話を伺った。

お礼の品

13歳になっても、元気一杯で、
ちょっと太ったんじゃない?
なんて言われていたリキちゃん。
小腸に癌が見つかり、
摘出手術の後、様態が思わしくなくなって、
いろんなにゃんこから、血をわけてもらったそうです。

赤ちゃんの時に、従弟さんの家の前に現れ、
それから飼い主さんのところへ。
写真も見せていただいた。
どんなニャンコだったのか、
いろんなエピソードもお聞きした。

最後に沢山の人の優しさを教えてくれたことを、
リキちゃんに感謝していると、
おっしゃっていました。

何のお役にもたてなかったけど、
私にもリキちゃんの思い出をわけてくださって、
本当にうれしかった。

リキちゃん、天国の橋のたもとで、
飼い主さんとお母様を待っているんだろうなあ。

広告

12 Responses to 思い出をありがとう

  1. kanaconnie より:

    大事な大事な家族だったんですよね…。合掌。

  2. wakasahs15th より:

    こんばんは(*^_^*)
    感動の物語を読んでいる気持ちになりました。
    動物も癌という病気になるんですね。でも輸血までして大事にしてもらってきっと天国で喜んでいると思います。合掌

  3. KYG より:

    天国のコタツでのんびりしているのかも。

  4. 一匹狼 より:

    絶対幸せな生涯だったと思います
    天国でゆっくり休んで欲しいです^_^

  5. coffeebeans より:

    じ~んときました。そして(自分も猫を飼っているから)ちょっぴり切ない。猫は人間より寿命が短いのは良くわかってるけど、だからこそいっぱい愛情を与えたいけど、与えても与えても足りない気がします。だって猫からそれ以上の喜びと幸せをもらってるから。
    リキちゃんはいまごろ天国でゆっくりマッタリしてるかな?

    • slecfarm より:

      切ないですよね。私もお話を聞いているとき、いけないいけないと思いながらもぼろぼろ泣いてしまいました。飼い主さんの方が辛いにきまっているのに・・・。本当に、にゃんこたちからたくさんの幸せをもらっていますよね。
      リキちゃんも今頃は天国で、こちらでの楽しかったことを思い出しながら遊んでいるんじゃないかなあ(*^_^*)

  6. agehamodoki より:

    ペットって家族ですよね。
    飼いたいけど、飼えないのはやっぱり別れが辛いから・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。