カンちゃんの旅立ち

愛車カングーを手放すことになって、
今日、マギーさんに引き取られていった。
泣かないつもりだったけど、
涙が止まらなくなった。

P1010441 (640x480)

26年務めた仕事を辞めて、
野菜の販売の仕事を始めることになって、
カンちゃんが私の元にやってきた。

カンちゃんのお尻

カンちゃんのお尻

辛い時も、うれしい時も、
酷暑の夏も、大雪の中も、
ずっとずっと一緒に働いてくれた。
野菜はもちろん、たい肥やら、
刈り取ったライムギやら、
なんでもかんでも運んでくれた。

家の建て替えの時には、
かなりの大きさの家具も、
なんのそのと、大きな荷台に収めてくれた。

野菜の仕事を3月で辞めて、
夫のミニか私のカンちゃんか、
どちらかを手放さなければならなくなって、
結局カンちゃんが旅立つことになった。

マギーさんは、カンちゃんの心臓移植をしてくれた、
信頼できるクルマ屋さん。
カンちゃんを今よりもピカピカのいい男に磨いて、
新しい婿入り先をすぐに見つけてくれると思います。

一緒に走った43,472㎞

一緒に走った43,472㎞

一緒に走った43,472㎞。
本当にありがとう。
カンちゃん、達者でなー(^^)/

広告

16 Responses to カンちゃんの旅立ち

  1. nisomaru より:

    わかるーわかるよー!
    家族同然、もしくは戦友など。これだけ愛されたカングーは他におるまいて。
    たっしゃでなー!元気でなー!
    と、初対面だったけど、贈る言葉でございました。

  2. 一匹狼 より:

    こんにちは^_^

    可愛い黄色の愛車だったんですね🎵🚗

    カンちゃんもslecfarmさんに乗って貰って嬉しかったと思いますよ🎵(-_^)

    • slecfarm より:

      ありがとうございます~(^^)/
      カンちゃんには、瀕死の重傷も負わせたのに、文句も言わず寄り添ってもらいました(*^_^*)

  3. wakasahs15th より:

    こんにちは(*^_^*)
    何でも別れは辛いです。
    便利な車だったようで尚更ですね。

  4. agehamodoki より:

    車の選択もお洒落ですねぇ!
    やっぱり愛着が湧きますよね!

  5. 愛車を手放すことに成ったのですね。さびしいですね。車への愛が感じられます。

    • slecfarm より:

      寂しいです(T_T)
      でも信頼できるクルマヤさんで、ちゃんと次のオーナーさんが見つかるので、ありがたいなと思います(*^_^*)

  6. coffeebeans より:

    苦労を共にし、思い出がいっぱい詰まった愛車とのお別れは寂しいですね・・・。
    個性的なフェイスとボディー、そしてモッタリ感のある黄色の塗装、夏はエアコンが効きづらいけど包容力のある車内(笑)、特別感のあるオシャレな車でしたね。

    • slecfarm より:

      同じ車だったんですもんね。
      可愛いところも痛いところもわかってくださっているから、うれしい(*^_^*)
      内装とか、そのまんまなところとか、大好きでした(^^)/

  7. kanaconnie より:

    読んでるこちらまでぐっときました。
    心が通ってたんですよね・・・。
    カンちゃんが次も素敵なオーナーさんと巡り合えますように。

  8. michitamoyan より:

    いや~ 車って本当に愛情が乗り移りますね~ ・・・・
    古くなっても、中々手放せないでいます。
    元気で動いてくれているので、なおさらです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。