日フィル演奏会リハーサル見学

当たった時は嬉しくて、バンザイと叫びまくってしまった(^^♪
日本フィルハーモニー交響楽団の、
定期演奏会のリハーサル見学!
演奏を週末に控え、3日間のリハーサルの初日。

会場は日フィルの地元、杉並公会堂
日本有数の音響効果を誇る、
音楽専用ホールだそう。
リハーサル中は写真がとれないので、
建物の様子をパチリ。

リハーサル見学の前に、
元日フィルのヴィオラ主席奏者で、
現在は日フィル事務長の後藤さんから、
音楽についてのお話を伺った。
時にヴィオラの演奏を交えながら、
初めて知ることばかりの、
楽しいあっという間の45分間だった。

その後、いよいよリハーサル見学へ。
指揮棒を握らない指揮者のアレクサンドル・ラザレフさんは、
今回の公演が最後の定期演奏会となる。
指揮の途中にシェスタコーヴィチの曲の解釈を、
ユーモアを交えながら話したり、
何度も演奏を止めては、
ホルンの演奏の息継ぎの箇所まで指導したり。
こうやって珠玉の演奏会が作られていくのだと実感した。

演奏会は、音楽家と聴衆者が一緒に作りあげるもの。
同じライブは二度と作れない。
そんな場に、客席でまた参加させてもらいたいな(^^♪

広告

10 Responses to 日フィル演奏会リハーサル見学

  1. wakasahs15th より:

    有名な日フィルのリハーサルが聴けるんですか?抽選で?当たるとは何と運の良い事!本番よりも楽しめるかもですね(^^♪

  2. kanaconnie より:

    リハーサルとは貴重な機会ですね!
    作り上げる過程と言うのは興味深いです。お料理だって厨房を覗いてみたくなります。
    いいな♪

  3. orca より:

    は~。たしかに、本番ももちろん興味がありますが、リハーサルならではの光景が見られてよかったですね。本番より、私は面白いと思います!!

  4. coffeebeans より:

    日フィルのリハーサルの様子が見学できる機会があるのですね(驚)
    プロ野球やスケートなどは(報道関係者に)公開練習みたいなものがありますよね。音楽でもこのような機会があるとは知りませんでした。
    どのように演奏を仕上げていくのかを知る大変良い機会ですね!
    スゴイ!

  5. agehamodoki より:

    コンサート本番が完成された顔ならリハーサルは素顔ですよね。
    大変興味があります。良い経験をされましたね。羨ましいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。