横浜中華街映画祭と…

中華街にある中華料理屋の老舗「同發」で、
映画祭をやっているというので、出かけて行った。
主催しているのは、横浜のミニシアターの老舗「ジャック&ベティ」。
受付に支配人さんがおられたのでお話を伺ったところ、
もともと映画館だったところが、同發になったそうで、
その話を同發の社長さんから聞いた支配人が、
だったらここで映画上映をして、終わって外に出たら、
中国の街並みが広がっていた、って素敵じゃないか。
そんなふうに思われたのが、開催のきっかけだったそうです。
ジャック&ベティは、20年以上前から毎年のように、
中国映画祭をやっていただけに、
今回の映画のセレクトも、
間違いない!って感じです(^^)/

会場は、同發の椅子などをそのまま使ってしつらえたもので、
椅子や調度品なども趣があって素敵。
これからも、国慶節(中国の建国記念日10/1)と双十節(台湾の建国記念日10/10)のこの時期に、
映画祭を開催していくそう。
ちなみに、中国の服を着ていくと、1,500円のチケットが1,000円になるという超お得!
もちろん私も着て出かけました(^^)/

ちょうど中華街の広東会館で、横浜華僑写真展が開催されていたので、
そちらも楽しんだ。
中華街の歴史が、ビジュアルでわかるのが素晴らしい。
1950年ごろの少年少女の写真と、
今の彼らを、同じ場所で写して比較した写真も楽しい(^^)/

時間があったので、元町にも足を延ばしたところ、
ちょうど、ジャズパレードにぶつかり、ちょっと得した気分(^^)/

映画が夕方終わったので、
藤沢のしぇんろんで、夫と待ち合わせてお酒を楽しんだ。

p1020667-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

最近新たに入荷したという、岩手の酉与右衛門(よえもん)。美味(^^)/

伺うのは2か月ぶり…。
でも、変わらず美味しい日本酒と肴。
嬉しかった~(^^)/

 

広告

8 Responses to 横浜中華街映画祭と…

  1. wakasahs15th より:

    チャイナドレスで中国映画を観賞して最後はご主人と日本酒で締め(^^♪ 何だか幸せいっぱいですね♡

    • slecfarm より:

      さすがにチャイナドレスは着れなかったですが、中国で作ったチャイナ風のブラウスを着ていきました(^^)/
      久しぶりにいつものお店で飲む日本酒は、最高でしたー(^^)/

  2. coffeebeans より:

    日本にいるのにアジアの異国で映画をみているような、そんな素敵な時間ですね。中国服を着ていくと割引があるのも良いサービスですね♪
    映画は何をご覧になられましたか?

    • slecfarm より:

      中国の服を着ていただけで、50円も割引って太っ腹ですよね(^^)/
      映画は台湾の胸キュン映画「あのころ君を追いかけた」を見ましたー(^^)/台湾や香港で社会現象になったと言われる作品。さすがのおばさんもきゅんきゅんしましたー(^^)/

  3. agehamodoki より:

    横浜中華街ですね。日本一の中華街ですね。
    元町に友人がいたので何度か連れていってもらいました。
    リーズナブルなお店ばかりでしたが、ホントに美味しかったです。
    ※中国の服って、もしかして深いスリットの入ったアレ・・・・?!

  4. kanaconnie より:

    立派な椅子が並んでいい雰囲気ですね。
    チャイナドレス、あ!ブラウスでしたか!どんな柄で作られました?私も作りたかったのですがタイミング合わず〜でした(>_<)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。