2017年5月27日

なくしてしまった。
電車の中に置き忘れ、
1回目は戻ってきたんだけど、
2回目はダメでした。

P1030042

また傘なくしたの?

昨夏台風の日、歩いて駅にたどり着いたら、
たためないほどボキボキに傘が折れて、
とにかく手近なものを買い求めた。
愛着がなかったわけじゃ、
決してなかったのに、
電車の落とし物センターに探しに行ったら、
色は?柄は?ジャンプ傘か?
柄の太さは?材質は?
こまごまと尋ねられ、
うーん(゜-゜)

P1030034

やっちゃったんだー!

以前、近所のショッピングモールで、
忘れ物傘が売られていたのを思い出す。
あんな風に、十把一絡げに売られていくなんて、
なんだか私の傘が悲しいなと思った。
ドナドナの曲が頭にこだまする。

今度傘を買ったら、
使う前にスマホで撮っておこう。

広告

伊豆の旨い蕎麦「亮月」

2017年5月22日

伊豆は近場で温泉もいいし、お魚も美味しいから、
よく泊まりに出かける。
旅館での夕食は量もそれなりにあるし、
お酒も飲んでしまうので、
昼は控えめにしたいところ。
お魚が美味しいのはわかっているけど、
お蕎麦くらいにしておきたい。
が、伊豆で「ここなら!」という蕎麦屋には、
巡り会えていなかった。
ところがついにっ!

今回は伊東の「今宵」の半額クーポンで宿泊。
その前に、函南のオラッチェでソフトクリームが食べたかったので、
(ちなみに、JAFの会員カードで50円引き)
その近辺でお蕎麦屋さんをググって見つけたのが、
自家栽培・自家製麵の「亮月」。

いただいたのは海老天セットと自然薯の揚げ物。
夫はプラス炊き込みご飯つき。

P1030035

蕎麦は、土づくりにもこだわって育てた蕎麦を、
その日に使う分だけを石臼で挽いたもので、
薫り高く美味しい!
自然薯も地元丹那産で、もちもちとして美味。
夫の炊き込みご飯も、丹那産のお米と野菜を使ったもの。
添えられたデザートも、蕎麦羊羹に小豆を乗せた、さっぱりとした甘み。
どれも大満足だった。
また来たいというお蕎麦屋さんに、
ようやく巡り合えた(^^♪

 


花形歌舞伎

2017年5月14日

友人の友人が歌舞伎のチケットを手配してくれて、
久しぶりに見に出かけた。
着物好きな友人たちとのお出かけだったので、
当然着物で行こうと示し合わせていたのだけど、
生憎の雨。
多少の雨なら構わずに着物で出かけるけれど、
土砂降りで風も強く、当日の朝になってから断念。
急きょ洋服にしたら、
バッグはどうしよう、靴は…と返って大事に(@_@)

P1030032

夕方からの南総里見八犬伝を観劇。
あらかた知っている内容だったし、
若手の皆さんの伸び伸びした演技で、
気持ちよく楽しめた。

休憩時間のお土産物屋さんの試食合戦も、
それだけでお腹いっぱいになるほどで、
お出かけ気分満喫だった。

P_20170513_214950

帰る前に途中で一杯やっていこうと入った居酒屋。
メニューにある「どんぐり」
気になって頼んだら、ウズラの卵だった(+o+)
なんだか妙にかわいい(^^♪

P.S.歌舞伎ではいつもイヤホンガイドのお世話になります。
今回、若い男前の役のかつらについて、ビンがほつれているのは、
「色気」をあらわしていると知りました(@_@)
私も明日から、髪にほつれを出してみようかな(^^♪


富山の地酒で富山の肴

2017年5月10日

昨日仕事帰りに夫と待ち合わせして、
富山の地酒と肴を出してくれる店「方舟」へ。
以前から気になっていた店だけど、
寒ブリを食べに富山へ行ってから、
がぜん行かねばという気持ちになっていた。


横浜にいながら富山が存分に味わえる(^^♪
なんて贅沢(^^♪


余計な・・・

2017年5月5日

これまで家のすぐそばで借りられた市民農園が廃園になり、
1キロほど離れた場所に変更になって、
不便になっただけでなく、
どうも借りた区画もよくなかったようで…。

3月にジャガイモを植えていたら、
農園をウロウロしていたおじいさんが近づいてきて、
「何植えてるんだよ」といきなり上から目線。
「キタアカリですよ」と答えると、
「丸のまま植えちまったのかよ」と。
「まさか!そんなことするわけないじゃないですか」と答えると、
大層ご不満だったようで、
「草木灰は付けたのかよ」とさらにノタマウので、
「そんなもの、付けませんよ」と答えると、
ぶつぶつ言いながらいなくなりました。
因みに、ジャガイモを植えるには、種イモを2~3個に切って、
切り口を乾かしてから植えます。
ものの本には切り口に草木灰を付けるとよく育つとか書いてあったりします。
が、私が勉強した農業アカデミーの先生は、
草木灰はそうか病の原因になることもあるので不要、と言っていました。
まあ、要は切り口が乾いていればよいわけで、
わざわざ手間やお金をかける必要はないと思うんです。
草木灰を売りたい企業に乗せられなくてもねえ。

さて、今日トマトやらナスやらの苗を植えて、支柱に縛っていたら、
斜め向かいの区画のおじいさんが、
「そんな縛り方じゃあ首が折れちまうよ」
と事細かに縛り方を指導しようとする。
面倒なので「あーそうなんですねー」と答え、放っておいた。
確かに、縛る位置によっては、
苗の首元に負荷がかかることもあるけれど、
悪いけど、おじいさんの言うようなやりかたで、
それを回避できるわけじゃない。
ばかりか、手間と紐の長さが余計にかかるだけ。
因みに、草木灰のおじいさんと、紐のおじいさんは、
「市民農園素人」にみえる「わけえもん」を、
指導したくてたまらない仲間で(あと2人いる)、
しょっちゅうあちこちの区画にちょっかいを出しに行っている。
どうも時間がたーくさんありすぎちゃうみたいなのね。

頼むから放っておいて!
趣味でやっている野菜作り。
皆様のご指導は、慎んでご辞退申し上げます。

 


初発表会

2017年5月4日

夫がクラシックギターを習い始めて、
昨日は初めての発表会。
しかもトップで演奏した。

発表会で着る服を買いたいというので、
買い物に付き合ったり、
人前で演奏するのは初めてだから、
ちょっと聞いていてくれと言われ、
龍(ろん)と虎(ふう)と3人で聞いてあげたり…。

昨日は母と二人で聞きに行って、
緊張でがちがちになっている姿を見て、
こっちまで緊張した(^_-)-☆

P1000233

終わってから3人で昼を食べに行った時も、
夫は軽く放心状態。
でもまあ、無事に終わっておめでとう。
来年はもっとリラックスして、
笑顔で楽しもうねー(^^)/


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。