きむきがんさんの一人芝居

2017年8月6日

昨日また素晴らしい芝居に出会った。
劇団石(トル)の主宰者きむきがんさんの一人芝居、
在日バイタルチェック」。

江ノ島アジア映画祭で、
在日朝鮮学校を扱った「ウリハッキョ」を上映したときに、
手弁当で手伝ってくれた大切な友人が、
この上演会を主催するというので見に行ったんだけど、
とにかく素晴らしかった(^^)/

済州島生まれの在日一世のおばあさんの人生を振り返る形で、
二世三世の人々や周囲の日本人たち、GHQなど、
様々な人々を一人で演じ切る卓越した演技力。
祖国解放と分断(朝鮮総連と民団)
結婚や就職での差別
指紋押捺やチマチョゴリを切り裂かれる事件
朝鮮学校の建設と弾圧、高校無償化
ヘイトスピーチ・・・etc
そんな辛く深刻なテーマを語りながらも、
観客を爆笑の渦に巻き込みながら進めていく巧みさ。

P_20170805_164807

お客さんを巻き込んでの芝居の中での撮影タイム

こんな素晴らしい芝居、
もっと大きな劇場でやればいいのに!と思ったけど、
今の日本では、この芝居を安全に上演できる劇場って、
どこにもないんだろうなあと。
そんなことに今更ながら思い至って、
自分の無神経さに腹が立ったり。

こんなすごい芝居に巡り合わせてくれた友人に感謝。
本当にありがとう(^^)/

広告

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。