クラシックギターコンサートと秋田料理

2017年6月24日

昨日の仕事帰りに、
クラシックギターのコンサートへ出かけた。
現代ギター社の50周年記念のコンサート。
夫のギターの先生をはじめ、
5組の演奏家の皆さんの演奏を堪能できる、贅沢なひととき。
夫が習い始めるまで、クラシックギターには全く接点がなかったんだけど、
こうやって何度かコンサートに足を運んでみると、
少しづつ、演奏についても理解が深まってきて楽しい。

P1030056.JPG

帰りに軽く一杯やってから帰ろうと、
入ったのが、四ツ谷にある秋田料理の店「太平山

こういうとき、飲兵衛って鼻が利くんですよねー。
初めての町でも、旨い店を探し当ててしまう(^_-)-☆
比内地鶏の焼き鳥もから揚げも、
セリのお浸しもジュンサイも、
ハタハタの塩焼きも白いかのお造りも…etc
ぜーんぶ美味しかったし、
地酒も良心的なお値段で、旨かったー。
幸せだなー(^^)/


伊豆の旨い蕎麦「亮月」

2017年5月22日

伊豆は近場で温泉もいいし、お魚も美味しいから、
よく泊まりに出かける。
旅館での夕食は量もそれなりにあるし、
お酒も飲んでしまうので、
昼は控えめにしたいところ。
お魚が美味しいのはわかっているけど、
お蕎麦くらいにしておきたい。
が、伊豆で「ここなら!」という蕎麦屋には、
巡り会えていなかった。
ところがついにっ!

今回は伊東の「今宵」の半額クーポンで宿泊。
その前に、函南のオラッチェでソフトクリームが食べたかったので、
(ちなみに、JAFの会員カードで50円引き)
その近辺でお蕎麦屋さんをググって見つけたのが、
自家栽培・自家製麵の「亮月」。

いただいたのは海老天セットと自然薯の揚げ物。
夫はプラス炊き込みご飯つき。

P1030035

蕎麦は、土づくりにもこだわって育てた蕎麦を、
その日に使う分だけを石臼で挽いたもので、
薫り高く美味しい!
自然薯も地元丹那産で、もちもちとして美味。
夫の炊き込みご飯も、丹那産のお米と野菜を使ったもの。
添えられたデザートも、蕎麦羊羹に小豆を乗せた、さっぱりとした甘み。
どれも大満足だった。
また来たいというお蕎麦屋さんに、
ようやく巡り合えた(^^♪

 


花形歌舞伎

2017年5月14日

友人の友人が歌舞伎のチケットを手配してくれて、
久しぶりに見に出かけた。
着物好きな友人たちとのお出かけだったので、
当然着物で行こうと示し合わせていたのだけど、
生憎の雨。
多少の雨なら構わずに着物で出かけるけれど、
土砂降りで風も強く、当日の朝になってから断念。
急きょ洋服にしたら、
バッグはどうしよう、靴は…と返って大事に(@_@)

P1030032

夕方からの南総里見八犬伝を観劇。
あらかた知っている内容だったし、
若手の皆さんの伸び伸びした演技で、
気持ちよく楽しめた。

休憩時間のお土産物屋さんの試食合戦も、
それだけでお腹いっぱいになるほどで、
お出かけ気分満喫だった。

P_20170513_214950

帰る前に途中で一杯やっていこうと入った居酒屋。
メニューにある「どんぐり」
気になって頼んだら、ウズラの卵だった(+o+)
なんだか妙にかわいい(^^♪

P.S.歌舞伎ではいつもイヤホンガイドのお世話になります。
今回、若い男前の役のかつらについて、ビンがほつれているのは、
「色気」をあらわしていると知りました(@_@)
私も明日から、髪にほつれを出してみようかな(^^♪


末吉Wの喜劇(^_-)-☆

2017年1月3日

元日の朝初詣をしたけれど、
せっかくだから、地元綾瀬で一番有名な神社へも、
初詣に行ってみようと、
五社神社というところへ初めてお参り。
天照皇大神はじめ5つの神様をお祀りしている贅沢な神社。
日本武尊が腰を掛けたといわれる石も(+o+)

我が家は綾瀬でも南の端にあるので、
西の端にある五社神社は5キロ以上離れている。
行きは途中までバスを利用して、
それでも往復したら1万7千歩。

綾瀬では有名な神社だけれど、
やはり人出はぼちぼちな感じ。
甘酒もお神酒もなしで、寂しいなあ(^_-)-☆

ここで、夫は元日のおみくじのリベンジ!
奮発して「招き猫みくじ」に挑戦したものの、
結果は同じく末吉。
すごすごと、左手でおみくじを結んだのでした(^_-)-☆
P.S.おみくじの結果が思わしくなかったときは、
利き手と反対の手でおみくじを結ぶと、
困難を克服したということで、よい方向にいくそうですよー(#^^#)


日帰り温泉と忘年会

2016年12月29日

今の勤め先の嬉しいところは、
仕事納めが12/27、仕事始めが1/5と、
一般的な会社よりも2日も多いこと(^^)/

p_20161228_114354

というわけで、昨日は母と夫と、
町田の日帰り温泉ロテンガーデンに行ってきた。
黒いお湯は、ぬるんとして気持ちいい。
露天風呂では常連のおばあちゃんから、
飴をもらったりして、なんだか和気あいあい(^^)/

温泉から戻ってきたら、
昔の勤め先の友人から、忘年会のお誘いメールが(#^^#)
以前から行ってみたかった、
湘南台の純米酒&WINE BAR EMONさんへ。

丁寧に作られた、一味違うおつまみの数々。
美味しい純米酒。

一年の締めくくりの宴会は、
めちゃめちゃ幸せでしたー(^^♪


金目を食べに稲取へ

2016年12月5日

お休みをとって、久しぶりの伊豆。
稲取温泉で以前にとても素敵なおもてなしをしてくれた旅館、
水生の庄」を再訪。
前と同じ仲居さんがお世話してくださり、
「以前は桜の季節にいらしていただきましたね」など、
折々に前回のことをお話しくださるのもうれしい。

お部屋に小さな露天風呂があって、
稲取の海からの風がここちい。

お料理はどれも手も心もこもっていて、
素晴らしい!
ので、ついつい日本酒が進む(^_-)-☆

目当ての金目は、稲取産のタグが付いたもので、
姿煮は二人では大きすぎるほど。
伊勢海老は、お刺身のほかに西京ソースで焼いたものが美味!

鮑は、岩ノリを乗せて炙ってあって、
香ばしい味が後を引く。

朝食も、とーっても豪華。
おかげで昨日と比べて2kgも体重UP(+o+)
うーん。
明日から緊縮生活(@_@)


横浜中華街映画祭と…

2016年10月9日

中華街にある中華料理屋の老舗「同發」で、
映画祭をやっているというので、出かけて行った。
主催しているのは、横浜のミニシアターの老舗「ジャック&ベティ」。
受付に支配人さんがおられたのでお話を伺ったところ、
もともと映画館だったところが、同發になったそうで、
その話を同發の社長さんから聞いた支配人が、
だったらここで映画上映をして、終わって外に出たら、
中国の街並みが広がっていた、って素敵じゃないか。
そんなふうに思われたのが、開催のきっかけだったそうです。
ジャック&ベティは、20年以上前から毎年のように、
中国映画祭をやっていただけに、
今回の映画のセレクトも、
間違いない!って感じです(^^)/

会場は、同發の椅子などをそのまま使ってしつらえたもので、
椅子や調度品なども趣があって素敵。
これからも、国慶節(中国の建国記念日10/1)と双十節(台湾の建国記念日10/10)のこの時期に、
映画祭を開催していくそう。
ちなみに、中国の服を着ていくと、1,500円のチケットが1,000円になるという超お得!
もちろん私も着て出かけました(^^)/

ちょうど中華街の広東会館で、横浜華僑写真展が開催されていたので、
そちらも楽しんだ。
中華街の歴史が、ビジュアルでわかるのが素晴らしい。
1950年ごろの少年少女の写真と、
今の彼らを、同じ場所で写して比較した写真も楽しい(^^)/

時間があったので、元町にも足を延ばしたところ、
ちょうど、ジャズパレードにぶつかり、ちょっと得した気分(^^)/

映画が夕方終わったので、
藤沢のしぇんろんで、夫と待ち合わせてお酒を楽しんだ。

p1020667-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

最近新たに入荷したという、岩手の酉与右衛門(よえもん)。美味(^^)/

伺うのは2か月ぶり…。
でも、変わらず美味しい日本酒と肴。
嬉しかった~(^^)/

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。