ヘルシーっぽいコロッケ

2018年3月18日

市民農園で収穫した里芋が、
そろそろ傷みだしてきた。
最後に残った里芋は、
コロッケにして使い切ってしまうのが恒例。
ついでに、市民農園で今収穫真っ盛りの、
ブロッコリーの脇芽も大量に使ってしまおう。
あ、そういえばパン粉がなかった!
で、代わりに車麩をフープロで粉にして使ってみた。
ついでに小麦粉の代わりに大豆粉を。
ひき肉も湯がいて水洗いして油を落としちゃえ。

P1030316

ていう感じでヘルシー路線で作ってみたら、
外側がかりっかりに仕上がって大層美味。
お麩は乾燥しているし強力小麦だからかなあ。
これ、いけると思います!(^^)!

P1030319

そうそう、玉ねぎとブロッコリーは、
生のままフープロでみじんにして、
ゆがいた里芋に混ぜ込んでみたら、
炒める手間も省けて、
切り口が緑色でとっても綺麗。
これもオススメです!

P.S.因みに私はコロッケを、こんなふうに丸く作るんですが、
夫は小判型でないとコロッケじゃないみたいで嫌なんだそうで(^_-)-☆

広告

おからで味噌づくり

2018年3月3日

おからで味噌を仕込む(@_@)
初めて見た時にはびっくりでしたが、
今日教えていただいて仕込んでみたら、
なんて簡単で本格的なの?と。

今日教えてくださったのは「和ごはん倶楽部」の白崎先生。
最寄り駅の愛甲石田まで、車で迎えに来てくださった。

P_20180303_103329

初めて降りた愛甲石田の駅からは、AMADAの建物が見えた

おからを使うと、お豆を煮る手間もつぶす手間も省けて、
「お味噌を仕込む」という高い敷居が一気に低くなる。
それは、要所要所に先生が教えてくださる細かい注意点を守ってこそのこと。
逆に言えば、それさえきっちり守れれば、
本格的なお味噌が簡単に仕込めるってこと。

仕込んでいる途中は、雑菌が入るといけないので、
写真が撮れなかったのですが、
米麹と麦麹の2種類のお味噌を仕込みました。
このままきちんとお世話をしながら、
半年後を待ちます。
ものすごく、楽しみ(^^♪

P_20180303_121631

仕込みの後は、おからやお味噌を使った先生の手料理でランチ。
お味噌やおからの活用法まで教えていただけて、
ものすごく勉強になった、幸せな休日でした(#^^#)


サグカレー

2018年2月25日

一度作ってみたかったほうれん草のカレー。
で、作ってみてびっくりだったのが、
ほうれん草にぬめりがあること。
サグカレーがぬるんとしているのは、
チーズのせいかなと思っていたんだけど、
ほうれん草を炒めていたら、
ぬめりが出てきてびっくり(@_@)

その後、小松菜やブロッコリーなど、
いろんな青物野菜で作ってみた。
ヘルシー生活!(^^)!


春節快楽(^^)/

2018年2月17日

coffeebeansさんの真似をして
中国のラジオを聴くようになった。
聞き取れないことがほとんどだけど、
空気を感じることができるのはうれしい(^^♪

もう二週間前から、中国のラジオはどの番組にチューニングしても、
春節の話題ばかり(^^♪
おお!
では春節のお祝いをしようじゃないか(^^)/
ちなみに今日は私の誕生日でもあって・・・
まあ、それはどうでもいいのだけれど・・

P1030310

お隣のお宅のご主人が中国に赴任されて、
帰国されてから、そう、もう一年。
今日は春節の2日なので、
お招きして春節「餃子」パーティーをした。

P1030311

いただきものの、めちゃ美味しかった日本酒(^^♪

重慶で過ごされた、二年の間のお話をお聞きした。
因みに、アーモンドを仕込んだフォーチュン餃子は、
夫が当てたのだけれど(^_-)-☆
今回参加できなかったご近所のお友達も一緒に、
また、来年もこんなふうに過ごせたら楽しいな(^^♪


初ふきのとう

2018年1月20日

今日のお昼は、初のふきのとう。
母が家庭菜園から採ってきてくれたもの。
やっぱり初のふきのとうは、天ぷらで(^^♪

P1030303

フキノトウの天ぷらを赤大根おろしで

赤い丸大根をおろして添えてみました。
ほんのり苦みがあるふきのとうに、甘みの強い赤大根。
美味しい(^^)/
幸せだなー(^^)/

P.S.手前の黒っぽい物は、昨年のふきで作ったキャラブキの天ぷら。
蕗とふきのとうで、親子天ぷらです~。


ひとつめ

2018年1月14日

不思議な名前の里芋「ひとつめ」。
小っちゃくて細長くて根っこが長い。
頂き物だけど、スーパーでは見かけたことがない。

P1030301

食感はジャガイモのようなホコホコ系。
ヌルっとしたところもないし、
皮をむいて出されたら、
里芋とは思えないかも。

P1030302

オリーブオイルで焼いて、
朝食のカレーに添えてみた。
ハマる美味しさ(^^)/


たらのトマトパッツァ

2018年1月6日

クックモニターでカゴメのトマトソースが送られてきたので、
早速作ってみました。
レシピでは、たらの切り身を使うのですが、
同じお値段で、アラなら倍以上あるので(#^^#)
アラを使って作ってみました。

野菜と魚貝類に、トマトソースを乗せて、
10分程度火にかけるだけ。
トマトソースにニンニクなどの味が入っているので、
もうこれだけでなーんにもいりません。
なのに、すごく手間がかかっているように見えるし、
お鍋にするよりも手軽で美味しい(^^)/

P1030299

晩酌のワインにも合うし、
〆のリゾットも美味しいし。
ぜひお試しを(^^)/


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。