ヘルシーっぽいコロッケ

2018年3月18日

市民農園で収穫した里芋が、
そろそろ傷みだしてきた。
最後に残った里芋は、
コロッケにして使い切ってしまうのが恒例。
ついでに、市民農園で今収穫真っ盛りの、
ブロッコリーの脇芽も大量に使ってしまおう。
あ、そういえばパン粉がなかった!
で、代わりに車麩をフープロで粉にして使ってみた。
ついでに小麦粉の代わりに大豆粉を。
ひき肉も湯がいて水洗いして油を落としちゃえ。

P1030316

ていう感じでヘルシー路線で作ってみたら、
外側がかりっかりに仕上がって大層美味。
お麩は乾燥しているし強力小麦だからかなあ。
これ、いけると思います!(^^)!

P1030319

そうそう、玉ねぎとブロッコリーは、
生のままフープロでみじんにして、
ゆがいた里芋に混ぜ込んでみたら、
炒める手間も省けて、
切り口が緑色でとっても綺麗。
これもオススメです!

P.S.因みに私はコロッケを、こんなふうに丸く作るんですが、
夫は小判型でないとコロッケじゃないみたいで嫌なんだそうで(^_-)-☆

広告

おばけズッキーニ

2017年7月5日

目こぼしもあった。
雨が続いて畑に入れなかったという経緯も。
それにしても、こんなに大きくなるとは(@_@)
大根以上に育ったズッキーニ。
夫は車で運んだそうだ(^_-)-☆

因みに、サイズ比較のために一緒に写したものも、
通常サイズよりはかなり大きめ(^_-)-☆


続いています(^_-)-☆

2017年6月7日

毎年のように挫折するぬか漬け。
4月末からまた始めて、
今年こそなんとか続けようと。
今年はぬか床に、
酒粕と干しシイタケの軸、
羅臼昆布に山椒の実などを入れてみました。
市民農園で収穫した野菜をせっせと漬けています。

今のところなんとか続いています(^_-)-☆


余計な・・・

2017年5月5日

これまで家のすぐそばで借りられた市民農園が廃園になり、
1キロほど離れた場所に変更になって、
不便になっただけでなく、
どうも借りた区画もよくなかったようで…。

3月にジャガイモを植えていたら、
農園をウロウロしていたおじいさんが近づいてきて、
「何植えてるんだよ」といきなり上から目線。
「キタアカリですよ」と答えると、
「丸のまま植えちまったのかよ」と。
「まさか!そんなことするわけないじゃないですか」と答えると、
大層ご不満だったようで、
「草木灰は付けたのかよ」とさらにノタマウので、
「そんなもの、付けませんよ」と答えると、
ぶつぶつ言いながらいなくなりました。
因みに、ジャガイモを植えるには、種イモを2~3個に切って、
切り口を乾かしてから植えます。
ものの本には切り口に草木灰を付けるとよく育つとか書いてあったりします。
が、私が勉強した農業アカデミーの先生は、
草木灰はそうか病の原因になることもあるので不要、と言っていました。
まあ、要は切り口が乾いていればよいわけで、
わざわざ手間やお金をかける必要はないと思うんです。
草木灰を売りたい企業に乗せられなくてもねえ。

さて、今日トマトやらナスやらの苗を植えて、支柱に縛っていたら、
斜め向かいの区画のおじいさんが、
「そんな縛り方じゃあ首が折れちまうよ」
と事細かに縛り方を指導しようとする。
面倒なので「あーそうなんですねー」と答え、放っておいた。
確かに、縛る位置によっては、
苗の首元に負荷がかかることもあるけれど、
悪いけど、おじいさんの言うようなやりかたで、
それを回避できるわけじゃない。
ばかりか、手間と紐の長さが余計にかかるだけ。
因みに、草木灰のおじいさんと、紐のおじいさんは、
「市民農園素人」にみえる「わけえもん」を、
指導したくてたまらない仲間で(あと2人いる)、
しょっちゅうあちこちの区画にちょっかいを出しに行っている。
どうも時間がたーくさんありすぎちゃうみたいなのね。

頼むから放っておいて!
趣味でやっている野菜作り。
皆様のご指導は、慎んでご辞退申し上げます。

 


しその実の佃煮

2016年9月25日

借りている市民農園に、
今年はこぼれ種から大量に紫蘇ができた。
葉っぱもたくさん収穫して保存した。
今日は実を収穫して佃煮に。

しその実の佃煮は大好きなんだけど、
何しろ手がかかる。
収穫してきた紫蘇の枝から、
しその実をしごきだすのが、本当に大変。
毎年一人でやっているんだけど、
今年は夫も手伝ってくれたので、
すっごく楽だった。

おかげで大きなお鍋に一杯の、
たくさんの佃煮ができて、
しばらくはしその香りを楽しめそうです(^^♪


夏料理秋料理

2016年9月17日

朝晩涼風がわずかに感じられるようになりました。
市民農園の里芋が元気よく育っているので、
ちょいと試しに掘ってみました。

やはり、まだまだ若いですー。
早速夕飯に、掘り上げたばかりの里いもでけんちん汁を作りました。
秋ですねー。

p1020630

白と緑のゴーヤでカレラバジェ

今夏何度も作ったカレラバジェ
今日は白と緑の二色で。
こちらはもうそろそろ最後です(^^♪


新玉ねぎ

2015年5月9日

新玉ねぎの収穫の季節。
市民農園で栽培した新玉ねぎ。
小ぶりだけど、しっかりと育った。

P1010710 (640x480)

スライスしてそのまんま食べるのが一番だけど、
「新」のうちに全部は食べられない。

干しました

干しました

で、カーポートに下げて乾燥乾燥させることに。
これでしばらく自家製の玉ねぎを楽しめます(^^)/


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。