ひやおろし三昧

2017年10月9日

先日お人形を見せてくださった人形使いさんが、
横浜での公演にご出演されるというので、
ご縁を感じ、ぜひにと観にでかけた。

P_20171008_124815

生身の人間がこれをやったら反則だわ!というような、
とてつもなく艶っぽい仕草も、
人形だからこそ美しく感じられたり。
こういうところに、惚れこんでしまうのかな。

終わった後は、久しぶりに藤沢のしぇんろんさんへ
ひやおろしの飲み比べ3種。

P_20171008_173434

友人が頼んだ3種は、どれもラベルが素晴らしい!
だけじゃなくて、もちろん美味しい(^^)/

P_20171008_173255

しぇんろんさんの刺し盛りは、
毎度のことながら絶品。

たたみホタルイカに、へしこのカナッペ。
ついつい進みすぎて、帰り道が怪しかった<m(__)m>

 

広告

長ネギカレーとモロヘイヤカレー

2017年10月7日

休日は朝カレー、が習慣になって久しい。
最近のヒットは、長ネギだけで作る長ネギカレー。
名前を聞くと、ぎょっとするかもですが、
これが意外な美味しさ。
他に作っている人がいないかなあと、
ググってみたところ、
玉ねぎ代わりに長ネギ、というのはけっこうされているみたい。
でも我が家の長ネギカレーは、
長ネギオンリー(^^)/

作っているところは、こんな感じ。
とてもカレーを作っているようには見えないでしょ(^_-)-☆

そしてもうひとつは、モロヘイヤカレー。
こちらは、モロヘイヤを細かく切って、
ニンニクのみじん切りと一緒に炒めて、
仕上げに溶けるチーズを加えるのがミソ。
モロヘイヤの時期は、もう終わりだけど、
最後の収穫で、今朝楽しみました(^^)/


辛ラーメンのゆばたまとじ

2017年9月30日

よつ葉さん以来、二度目のクックモニターです(^^♪
今回は辛ラーメン。
辛ラーメンといえば、韓国のインスタントラーメンの王道!
チゲ風やカレー風、チーズを入れたり、トマトを加えたりは定番。
どんなアレンジにするか悩みましたが、
家にある食材で手軽にできるのが一番かなと。

長ネギをたっぷり入れて、ゆばと卵でとじて和風にしてみました。
クックモニターに当選すると、
普段は考えないようなアレンジにも挑戦できるので、
お料理の幅が広がる感じ(^^♪

片栗粉でとろみをつけたので、
これからの寒い季節にぴったり。
ぜひお試しを(^^)/


ネイルシール

2017年9月27日

綺麗にネイルされている指先。
ちょっとうらやましいなあって。
滅多にネイルはしないけれど、
たまにはやってみたい。
でも下手(^_-)-☆

P1030214

以前から気になっていたネイルシール、
ついに試してみました。
不器用な私でも、ただ貼るだけなのでめちゃ簡単!(^^)!
オフも、ただぺりっとはがせばいいというので、
いろんなデザインを気軽に楽しめそう(^^)/
たまにこんなおしゃれをすると、
うきうきして、気分があがります(^^)/


鍋びらき

2017年9月24日

今季、もう鍋を召し上がりましたか?
我が家は先週の日曜日が初鍋。
我が家ではあるものでお鍋、が鉄則。

P1030177

そしてもうひとつの鉄則は、
お豆腐を食べ終わるまでは、肉類厳禁!
昆布といりこの出汁に沈んでいるお豆腐を、
湯豆腐のようにネギとしょうが、おかかでいただく。
お豆腐がなくなってから、
ようやく肉類を投入してのお鍋となる。

まもなく、本格的な鍋の季節到来。
楽しみだなあ(^^♪


文楽のお人形は生きているみたい

2017年9月17日

友人の伝手で、文楽を拝見することに。
しかも、その舞台で人形を操っている桐竹勘壽さんが、
舞台の前に直々に人形を見せてくださるという。
そんな貴重な機会にお声がけいただいたことに、
ひたすら感謝です。

P_20170916_103718

胴体と頭着物もかつらも付けていないと、こんなわずかな有様

女性の人形には足がなく、
胴体に左手を入れ頭を操り、
右手で右の手を操る。

P_20170916_104254

「おはもじ(恥ずかし)ながら・・・」

人形は思っていたよりもずっと重く、
これを持ち続け、なおかつ演技をさせるとなると、
腱鞘炎になってしまう!と思うほど。

人形1体を3人で操るのだが、
常に同じメンバーではなく、
その演目ごとに、メンバーは入れ替わるそうで、
それなのに、人形は生きているかのように、
自在に手を動かし、体を動かすのを見るにつけ、
どれほどの稽古の末のことだろうと、
気が遠くなる思い。

今回拝見したのは、「生写朝顔話」という38年ぶりに上演された作品。
宇治川の蛍狩りで出会い、恋に落ち、将来を誓い合った二人が、
様々なアクシデントで別れ別れになり云々、
という、とても分かりやすいストーリー。
笑いあり涙あり、
時に人形が演じているのも忘れてしまうほどの微細な動き。
人形ごとに、年齢の違いや、性格の違いが、
見ただけでわかってしまうのも、不思議。
しかも、ほんのわずか首を傾げたりする動作だけでも、
気持ちが伝わってくる。

歌舞伎もそうだけど、
上演の合間に、食事をしたりお土産屋を冷やかしたり、
半日を存分に楽しめるのも嬉しいなあと思う。

終わった後には、人形師の勘壽さんも交えての宴会。
大満足の一日でした(^^♪

 


初めてのクックパッドお料理教室

2017年9月10日

クックパッドのお料理教室
覗いてみたら、全国各地で様々な内容のお料理教室があって、
一度参加してみたいなと思っていたところ、
昆布酵母」を使った和食の教室が目に留まった。
昆布で酵母を作る?
教室はかなり遠くだけど、思い切って参加してみた。

最寄りのバス停まで先生が迎えに来てくださって、
住宅街の中のお宅へ。

天然酵母を作るときの注意点など、
細かく丁寧に教えてくださった。
作るお料理は、デザートまで含めて5品。
どれもお豆腐を使ったヘルシーなもの。
自分で作る作業自体はごくわずかだけど、
ものすごく充実した、得難い時間でした。

最後には作ったものをみんなで美味しくいただきましたが、
その時に、先生が朝のうちに焼いてくださったパンもだしてくださった。
そのパンには酒粕で作った酵母が使われていて、
もちっとした食感でとても美味しかった。
パンは酵母の種類でずいぶん味わいが変わるそうで、
そんな使い方から天然酵母にはまる方もいるそうです。

お土産には、先生が作っておいてくださった、
大きな胡麻プリンや、玉ねぎドレッシング、
それに仕込みをすませた昆布酵母。
昆布酵母はこの時期だと3、4日後にはできあがるそうで、
それまで毎日せっせとお世話をして育てます。
出来上がるのが楽しみです(^^♪


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。