大事にしてね

2021年2月21日

昨日は休日出勤。
地域で花壇づくりをしているみなさんの活動を取材した。
近隣の皆さんが小さな広場に花壇を作り、
月に1回集まって手入れをしている。
昨日は冬枯れした草花の枝を切ったり、
花がなくなって寂しくなったところに、
新しい花を補植したり。
花苗の購入費も、地域の人たちの募金で賄っている。

枯れたお花のプレゼント

微力ながらお手伝いもしていると、
参加者の小さな女の子から、
枯れたお花のプレゼント。
「金魚草かな?」と聞くと、
「そう。大事にしてね」と。

胸がいっぱいになった(^^)/


里芋のサブジ

2021年2月15日

最近の我が家のブームは里芋のサブジ(インド料理)。
里芋をインド料理に?
と思うかもですが、
カレーに里芋が入っていることって
そんなに特別じゃないみたいで。
だったらサブジもいけるんじゃない?
とやってみたら、妙に旨くてはまってしまった(^^)/

里芋のサブジ

知り合いからジャリイモと言われるような
ちっちゃな里芋をたくさんもらったので、
せっせと作って楽しんでいます(^^)/


小松菜カレー

2021年2月6日

小松菜をたくさんもらったので、
今朝のカレーは小松菜にしてみた(^^)/
ほうれん草のカレーはメジャーだけど、
だったら小松菜もありかと。

小松菜カレー

柔らかくゆでた小松菜をミキサーにかけて、
とろけるチーズで完成(^^)/
なかなかでございましたー(^^)/
P.S.ちなみにご飯は玄米に雑穀や豆を混ぜたものデス。


豪華な節分(^^)/

2021年2月2日

毎年節分は豆まきだけ。
龍(ろん)が大喜びで、撒いた豆を食べるくらい。
でも、今年の節分は超豪華!
大人仕様(^^)/

お重とお品書き

というのも、しぇんろんさんで節分の折り詰めを作ってくれたから(^^)/
お重が二つ重なった折り詰めには、
節分にちなんで、イワシのマリネに柊が添えられていたり、
鬼うち豆をクリームチーズで和えたり、
手の込んだお料理がぎっしり。
どれもひとつづつが本当に美味しくて、
家でこんなに贅沢なおつまみをいただけるなんて、
まさに至福(^^)/
とっておきの、伊根満開で乾杯しました(^^)/

お重の中

来月はお雛祭りのお重が販売されます。
もう、今からめちゃめちゃ楽しみです(^^♪


2021年のおせち

2021年1月1日

今年も縮小版でおせちを夫と作りました。
今年の自慢は、昆布巻きの上に乗っている「双喜」の大根の切り抜き。
ずいぶん前に抜型を中華街で見つけて購入したものの、
全く活躍の場がなく(*^_^*)

2021年おせち

今年はみんなが集まってわいわい楽しめるような、
そんな日常が戻ってくるといいですね。
今年もよろしくお願いいたします。


今年もやっとポン酢を仕込みました

2020年12月28日

実家の柚子を収穫するのが遅れて、
今年もようやくポン酢を仕込みました。
果汁だけで6リットル(^^)/

不格好ですが万能です!

収穫も、一つ一つ洗うのも、絞るのも。
どの作業も手間がかかるけど、
手作りのポン酢はやめられません。
しかも副産物がまたたまりません。
絞った後の皮でピールを作ったり、
ジャムを作ったり、
柚子みそにしたり、
保存用に乾かしたり。
種は焼酎につけて化粧水を作ったり、
牛乳でヨーグルトにしたり。
果実の袋はさらしにくるんでお風呂に入れたり。
とにかくもう余すところなく使い切ります(^^)/


30年ぶりのおはぎ

2020年12月19日

おそらく30年は作っていなかったと思う。
おはぎ。
もち米をいただいたので、
重い腰をあげて作ってみました。

30年ぶりのおはぎ
なかなか

なかなか美味しいじゃありませんか。
たまには作るのもいいなあ(^^)/


今度はフロンターレ

2020年12月2日

一昨日から職場の入り口はこんな風です。

DSC_1042

10月末にはハロウィンだったけど。
なかなか面白い職場だな(^^)/


朝の鎌倉

2020年11月23日

鎌倉は平日に行っても混んでいるから、
法事以外には近寄らないようにしていたんだけど、
朝少し早い時間なら空いてるかなと、
連休の中日に出かけて行った。
私も夫も鎌倉の生まれ。
なのに、夫が佐助稲荷に行ったことがないという。
そりゃ、鎌倉生まれとしては恥ずかしいでしょ!
ということで。

佐助稲荷への道

観光の王道ではない道を辿って、
しかも少し早い時間だったので、
混んでいない状態の佐助稲荷にお参りができました。

佐助稲荷
佐助稲荷2

私と夫は小学校も中学校も違うので、
自分の縄張りの場所に来ると、
妙に偉そうに先導したりして、
また日を改めて、今度は別の場所に行こうと、
早々に帰ってきたのですが。

一度路地裏の駐車場に入ろうとする車で
道路が動かなくなっている場面に出くわしまいた。
その渋滞している車の一台ずつに、
「バックしろって言ってんだよ!この田舎もんがー!!」
とガラの悪いおやぢが、怒鳴っていて。
えっ?鎌倉って田舎じゃなかったっけ?
と夫と首をすくめました。

確かに住んでいた時には、
どこもかしこも大渋滞するので、
車では出かけるのはムリだったし。
江ノ電もめちゃめちゃ混むので、何度も乗り損ね。
とにかく休日に出かけるのは大変だったけど、
観光で来ている方に怒鳴り散らすような、
品の悪い人はいなかったと思うんだけどなあ。


Colorsかわさき展 今日から

2020年11月11日

仕事でこの絵画展をご紹介するご縁があって、
展示前の作品の撮影に伺ったり、
ご担当者からお話を伺ったりして、
すっかりこの展覧会の魅力にはまってしまいました。

障害があるかどうかではなく、
絵が好きだから描いている。
そんな彼らの作品を、
バイアスなしに観てほしいから、開催を続けている。
この展覧会を機に、プロとして飛び立っていった人たちもたくさんいる。

今回の展覧会では、観に行った人たちが参加できるものもあります。

障害のあるなしにかかわらず、
作品の魅力をダイレクトに感じていただける絵画展。
会場は日本屈指の音楽ホール「ミューザかわさき」の
4F企画展示室。
11月21日(土)まで開催中。
ぜひ足をお運びください(^^♪


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。